ニンジャスレイヤー (4) ~アトロシティ・イン・ネオサイタマシティ~

アニメ化作品|関連作品有り

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ComicWalker
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年04月10日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
194
ISBN:
9784041029121

アニメ化作品|関連作品有り

ニンジャスレイヤー (4) ~アトロシティ・イン・ネオサイタマシティ~

  • 漫画 余湖 裕輝
  • 原作 ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼズ
  • 脚本 田畑 由秋
  • 翻訳・漫画版監修 本兌有・杉ライカ
  • キャラクターデザイン わらいなく・余湖裕輝
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年04月10日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
194
ISBN:
9784041029121

ヤクザでも、天狗でもない! 神々の使者――ヤクザ天狗、現わる!

舞台はネオサイタマ。だが、ニンジャスレイヤーの姿はない。ソウカイヤの支配は横暴さを増し、末端ニンジャすらも暴れ回る。マッポーの世に救いはないのか? しかし、彼がいた。そう、神々の使者・ヤクザ天狗が!

メディアミックス情報

NEWS

「ニンジャスレイヤー (4) ~アトロシティ・イン・ネオサイタマシティ~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ヤクザ天狗以上に、ジロとサブローの豹変ぶりがコワイ。ジッサイ、コワイ。  ★★★★☆  冒頭の解説がなければ、巻飛ばしたかと思うわ(笑)時系列ばらばらなんだね ヤクザ天狗以上に、ジロとサブローの豹変ぶりがコワイ。ジッサイ、コワイ。  ★★★★☆  冒頭の解説がなければ、巻飛ばしたかと思うわ(笑)時系列ばらばらなんだね
    カラシニコフ
    2015年05月12日
    14人がナイス!しています
  • ニンジャスレイヤー亡きあとのネオサイタマシティ、主人公は落ちぶれたヤクザと、凡庸ですらない、流されるままに犯罪行為に染まっていくモータルの少年(そしてヤクザ天狗)。テーマは決断。世界の残酷さと人の愚か ニンジャスレイヤー亡きあとのネオサイタマシティ、主人公は落ちぶれたヤクザと、凡庸ですらない、流されるままに犯罪行為に染まっていくモータルの少年(そしてヤクザ天狗)。テーマは決断。世界の残酷さと人の愚かさを見据えてなお消えない、ボンド+モーゼスのすべての人への優しさと共感が胸に迫る。 …続きを読む
    ご飯ライス@へんじがないただのしかばねのようだ
    2019年02月28日
    12人がナイス!しています
  • ☆ 全てのニンジャを殺すために闘うニンジャスレイヤーは、悪の組織ソウカイヤのニンジャによって殺された。その後、ソウカイヤの幹部が温泉旅行に出掛けた事によって、ネオサイタマシティのニンジャやヤクザは歯止 ☆ 全てのニンジャを殺すために闘うニンジャスレイヤーは、悪の組織ソウカイヤのニンジャによって殺された。その後、ソウカイヤの幹部が温泉旅行に出掛けた事によって、ネオサイタマシティのニンジャやヤクザは歯止めを失い、暴走を始める。ニンジャスレイヤー亡き後、ニンジャを専門に狩る男、ヤクザ天狗が登場。相変わらずの怪しい日本語には笑わせられる。「天狗」は「日本に古来から存在するフェアリーの一種」、「日常茶飯事」は「チャメシ・インシデント」、「赤子の手をひねる」は「ベイビー・サブミッション」などなど、絶妙です。 …続きを読む
    JACK
    2015年04月09日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品