臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート 朱色の研究II【新装版】

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年10月26日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
224
ISBN:
9784041208953

臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート 朱色の研究II【新装版】

  • 著者 麻々原 絵里依
  • 原作 有栖川 有栖
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年10月26日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
224
ISBN:
9784041208953

―――先生は人を殺したいと思ったことはありますか?

夕陽丘で起こった事件の発端は、2年前の事件にあると考えた火村。その事件の関係者を集めて調査を進めていくと、闇に埋もれた過去がいよいよ明らかになり――。収録作品「朱色の研究 枯木灘殺人事件」他

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート 朱色の研究II【新装版】」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • たしかにアクロバティックな推理を披露し、混乱に秩序をもたらすのは偏屈学者の火村准教授なのだが、この悲しい物語での核となる繊細で残酷な動機解明の部分において大切な役割を担っているのは紛れもなく「アリス」 たしかにアクロバティックな推理を披露し、混乱に秩序をもたらすのは偏屈学者の火村准教授なのだが、この悲しい物語での核となる繊細で残酷な動機解明の部分において大切な役割を担っているのは紛れもなく「アリス」だ。また彼ですら憚れて聞きそびれている火村英生の悪夢の内容が、永久凍土のように心の奥に封印している朱美の苦悩を溶かすために、初めて彼の口から語られるというとても貴重な回でもある。『朱色の研究』は初読ではその世界観に染まりきれなくて、読み返すごとに色合いを増し濃く深めていく稀有な本格ミステリかもしれない。 …続きを読む
    瑞佳
    2016年11月08日
    41人がナイス!しています
  • 動機が・・・・・・。そんなことで人を殺してしまうなんて。ある意味、潔癖なんだろうなぁ・・・・・・ 動機が・・・・・・。そんなことで人を殺してしまうなんて。ある意味、潔癖なんだろうなぁ・・・・・・
    すい
    2016年04月21日
    39人がナイス!しています
  • シリーズ4。前巻の山内殺しの犯人は見つからないものの、二年前の大野の殺害現場に集まる当事者と火村達。まず人数多くて名前を一致させるのにも苦労。なかなか見当つかない犯人探しにもヤキモキ。しかし冒頭の電車 シリーズ4。前巻の山内殺しの犯人は見つからないものの、二年前の大野の殺害現場に集まる当事者と火村達。まず人数多くて名前を一致させるのにも苦労。なかなか見当つかない犯人探しにもヤキモキ。しかし冒頭の電車のシーンから、貴島さんが妙にネガティブだなと思ったら過去に色々あったんだね(泣)。これからは悪い夢にうなされて起きる事がなくなるといいです。二冊で三件分の真相究明、読みごたえありました! …続きを読む
    たべもも
    2016年07月07日
    32人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品