映画化作品

角川ホラー文庫

ホーンテッド・キャンパス 幽霊たちとチョコレート

第19回日本ホラー小説賞読者賞受賞! 新鋭が放つシリーズ第二弾!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041006634
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト

映画化作品

角川ホラー文庫

ホーンテッド・キャンパス 幽霊たちとチョコレート

第19回日本ホラー小説賞読者賞受賞! 新鋭が放つシリーズ第二弾!

  • 著者 櫛木 理宇
  • イラスト ヤマウチ シズ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041006634

第19回日本ホラー小説賞読者賞受賞! 新鋭が放つシリーズ第二弾!

憧れの美少女こよみのため、大学のオカ研に所属する草食男子の八神森司。怪奇現象にまつわる事件を解決したオカ研に、映研から新たな依頼。それは、映画に映り込み、次第に大きくなる女の後ろ姿の幽霊で……。

登場人物

灘 こよみ(なだ こよみ)

大学二年生。美少女だが常に眉間にしわが寄っている。霊に狙われやすい体質。

八神 森司(やがみ しんじ)

大学二年生(一浪)。超草食男子。霊が視えるが、対処はできない。こよみに片思い中。

黒沼 和泉(くろぬま いずみ)

大学四年生。身長190cmの精悍な偉丈夫。黒沼部長の分家筋の従弟。部長を「本家」と呼び、護る。

黒沼 麟太郎(くろぬま りんたろう)

大学院生。オカ研部長。こよみの幼なじみ。オカルトについての知識は専門家並み。

三田村 藍(みたむら あい)

大学四年生。オカ研副部長。身長170cm以上のスレンダーな美女。アネゴ肌で男前な性格。

小山内 陣(おさない じん)

歯学部二年生。甘い顔立ちとモデルばりのスタイルを持つ好青年。こよみの元同級生。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

『ホーンテッド・キャンパス』テレビCM


『ホーンテッド・キャンパス』TVスポット


「ホーンテッド・キャンパス 幽霊たちとチョコレート」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • お化けより人間のが怖いと思った。 各話を通しての感想。 ところで、こよみは森司にわざわざチョコを渡しに行くということは、きっとそういうことでいいんだよね?と、次巻への期待が膨らんでしまいました。があま お化けより人間のが怖いと思った。 各話を通しての感想。 ところで、こよみは森司にわざわざチョコを渡しに行くということは、きっとそういうことでいいんだよね?と、次巻への期待が膨らんでしまいました。があまり期待せずに明日から読もうと思います。 …続きを読む
    あっちっち
    2014年01月13日
    117人がナイス!しています
  • 映研の撮影映像でカメラ越しに写る女性への思いは深く、2年前に失踪した彼女が現れたという男性二人と悲しい関係あり、居酒屋幽霊の生前やりたかったことに満足し、封印された幼少期の記憶と鏡の縁由で部長の過去に 映研の撮影映像でカメラ越しに写る女性への思いは深く、2年前に失踪した彼女が現れたという男性二人と悲しい関係あり、居酒屋幽霊の生前やりたかったことに満足し、封印された幼少期の記憶と鏡の縁由で部長の過去にも触れ、夫を好きな日本人形はホラーチックだけど悲しさあり。軽いタッチだが、幽霊の存在の奥底には闇があるわけで、思いつめてしまったり、危機ありとシリアスさもあっていい。そして相変わらず森司とこよみの縮まらない距離が微笑ましく、時には本気でこよみに思いを自然に暴露する森司を褒めたくなる。エピローグはドキドキ。 …続きを読む
    りゅう☆
    2016年11月04日
    95人がナイス!しています
  • 前回に比べてホラー要素が強くなりましたね。まぁホラーが怖いというよりも心霊現象の裏側にある人のドロドロとした感情が怖いという感じですけど。1巻ではキャラの掘り下げが薄かったけど今回は部長のトラウマが分 前回に比べてホラー要素が強くなりましたね。まぁホラーが怖いというよりも心霊現象の裏側にある人のドロドロとした感情が怖いという感じですけど。1巻ではキャラの掘り下げが薄かったけど今回は部長のトラウマが分かったりと少しずつ周りのキャラにも魅力が出てきた気がします。肝心のこよみと森司の恋模様はほんの僅かだけ進展といった感じでこの距離感は次巻もそんなに縮まらん気がしたり笑  …続きを読む
    まりも
    2014年06月05日
    82人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

櫛木 理宇(くしき りう)

1972年新潟県生まれ。
2012年『ホーンテッド・キャンパス』で第19回日本ホラー小説大賞・読者賞を受賞しデビュー。
同年、「赤と白」で第25回小説すばる新人賞を受賞し、二冠を達成。今後の活躍が期待される新鋭。

最近チェックした商品