映画化作品

角川ホラー文庫

ホーンテッド・キャンパス 死者の花嫁

ホラーで胸キュンってダメですか? 青春オカルトミステリ第4弾!!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041010518
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト

映画化作品

角川ホラー文庫

ホーンテッド・キャンパス 死者の花嫁

ホラーで胸キュンってダメですか? 青春オカルトミステリ第4弾!!

  • 著者 櫛木 理宇
  • イラスト ヤマウチ シズ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041010518

ホラーで胸キュンってダメですか? 青春オカルトミステリ第4弾!!

霊が見える(だけ)の草食男子大学生・森司。片想いの美少女・こよみとの輝ける夏休みのため、図書室で勉強していた彼が出会った怪しい学生とは……。ほか、初めてのサークル合宿でのお話も収録の第4弾!

登場人物

灘 こよみ(なだ こよみ)

大学二年生。美少女だが常に眉間にしわが寄っている。霊に狙われやすい体質。

八神 森司(やがみ しんじ)

大学二年生(一浪)。超草食男子。霊が視えるが、対処はできない。こよみに片思い中。

黒沼 和泉(くろぬま いずみ)

大学四年生。身長190cmの精悍な偉丈夫。黒沼部長の分家筋の従弟。部長を「本家」と呼び、護る。

黒沼 麟太郎(くろぬま りんたろう)

大学院生。オカ研部長。こよみの幼なじみ。オカルトについての知識は専門家並み。

三田村 藍(みたむら あい)

大学四年生。オカ研副部長。身長170cm以上のスレンダーな美女。アネゴ肌で男前な性格。

小山内 陣(おさない じん)

歯学部二年生。甘い顔立ちとモデルばりのスタイルを持つ好青年。こよみの元同級生。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

『ホーンテッド・キャンパス』テレビCM


『ホーンテッド・キャンパス』TVスポット


「ホーンテッド・キャンパス 死者の花嫁」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 森司とこよみは間違いなく両想い。そして、こよみの家族も森司を気に入ってる様子。あとはくっつくだけなんだろうけど、一波乱一悶着はありそう。小山内はいい奴だが、その恋、不毛です。気の毒なんだけど。さぁ早く 森司とこよみは間違いなく両想い。そして、こよみの家族も森司を気に入ってる様子。あとはくっつくだけなんだろうけど、一波乱一悶着はありそう。小山内はいい奴だが、その恋、不毛です。気の毒なんだけど。さぁ早く続巻を出しておくれ。 …続きを読む
    あっちっち
    2014年01月16日
    97人がナイス!しています
  • 今回は合宿という事でこよみ+部長たちの血縁に関わる話がメイン。森司、こよみの恋模様は大きな変化は無いけど少しずつ進展していってるなぁ。両想いっぽいのにそれに二人とも気づいてないのがいいですね。とりあえ 今回は合宿という事でこよみ+部長たちの血縁に関わる話がメイン。森司、こよみの恋模様は大きな変化は無いけど少しずつ進展していってるなぁ。両想いっぽいのにそれに二人とも気づいてないのがいいですね。とりあえず母親に気に入られたらもう大丈夫でしょう。話のほうは田舎の風習という事で胸糞悪くなるような話が多いけど二人の恋模様で中和されるのでバランスとしては非常にいい。まだ藍先輩に関するエピソードが出ていないけどそろそろ彼女の出番も来そうな気がしますね。 …続きを読む
    まりも
    2014年06月06日
    73人がナイス!しています
  • 今回黒沼家にまつわる話や、二人とこよみが出会ったきっかけ、夏合宿とこよみの実家と大伯母さんの話など、オカルト研究会の面々の背景が語られました。思うに多少ヘタレでも、普段から優しくて、きちんと自分を見て 今回黒沼家にまつわる話や、二人とこよみが出会ったきっかけ、夏合宿とこよみの実家と大伯母さんの話など、オカルト研究会の面々の背景が語られました。思うに多少ヘタレでも、普段から優しくて、きちんと自分を見てくれて、いざという時に自分をしっかり守ってくれる森司には、こよみも普通に惚れると思う。両親に気に入られて、幽霊の大叔母さんにも頼られて、外堀埋まるのが自然なくらいなのに、何で森司があそこまでおっかなびっくりなのか謎。次回森司が視えること含め、何か背景が語られたり、転機が訪れるのかな。でも藍先輩の背景が先かな。 …続きを読む
    よっち
    2013年11月25日
    68人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

櫛木 理宇(くしき りう)

1972年新潟県生まれ。
2012年『ホーンテッド・キャンパス』で第19回日本ホラー小説大賞・読者賞を受賞しデビュー。
同年、「赤と白」で第25回小説すばる新人賞を受賞し、二冠を達成。今後の活躍が期待される新鋭。

最近チェックした商品