私と彼女と家族ごっこ

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
338
ISBN:
9784048917797

私と彼女と家族ごっこ

  • 著者 優木 カズヒロ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
338
ISBN:
9784048917797

それは、いびつだけど温かい、決して家族でありえない者たちの家族の話。

小学校教師、鷹場季貴が教え子と駆け落ちし、転がり込んだ八十陰荘は変人の巣窟だった。さらにそこで、お互いのことを本当の家族だと思い込む現象が発生し――。偽りの家族が織りなす、不思議であたたかな物語。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「私と彼女と家族ごっこ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 色々引っかかる部分はあるけど、環姫ちゃんが可愛いからもういいや。 色々引っかかる部分はあるけど、環姫ちゃんが可愛いからもういいや。
    coco夏ko10角
    2015年03月29日
    23人がナイス!しています
  • 結局のところ家族を求めていたのは環姫と季貴だけでなく八十陰荘に住む全員が無自覚に求めていたのではないだろうか。本当の家族と会って家族ごっこから抜けだしたのはそのことに気づいたからか。未回収の伏線が散見 結局のところ家族を求めていたのは環姫と季貴だけでなく八十陰荘に住む全員が無自覚に求めていたのではないだろうか。本当の家族と会って家族ごっこから抜けだしたのはそのことに気づいたからか。未回収の伏線が散見しているし、あのラストシーンからして人気が出ればシリーズ化のパターンかな …続きを読む
    た〜
    2013年07月02日
    22人がナイス!しています
  • 小学校教師が教え子と恋に落ちて駆け落ちした先のアパートで、個性豊かな住人たちが意識が書き換えられたように皆が家族だと認識する。「家族ごっこ」が始まる。ストーリーや登場人物は突拍子もないが、舞台設定はし 小学校教師が教え子と恋に落ちて駆け落ちした先のアパートで、個性豊かな住人たちが意識が書き換えられたように皆が家族だと認識する。「家族ごっこ」が始まる。ストーリーや登場人物は突拍子もないが、舞台設定はしっかりしており、さらにテーマは誰もが無関係ではいられない家族について。不思議なバランス感覚だ。何もかもがハッキリとしないようだが現実感のある、白昼夢のようだ。それでいて暖かみを感じる。それにしても著者は庇護欲がそそられるようなヒロインがお好みなんだろうか。環姫かわいい。 …続きを読む
    ビシャカナ
    2014年05月31日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品