断罪のレガリア ‐ソロモンの継承者‐

関連作品有り

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年07月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
312
ISBN:
9784048917766

関連作品有り

断罪のレガリア ‐ソロモンの継承者‐

  • 著者 多宇部 貞人
  • イラスト すーぱーぞんび
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年07月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
312
ISBN:
9784048917766

レガリアは全てを滅する禁断の力 これは悪魔の力で悪魔と戦う退魔師の物語

人知及ばぬ怪異あるところに彼は現れる。魔をもって魔を滅するソロモン72柱の魔技「外典七十二(ゲーティア)式」の使い手・シオン。――これはソロモンの指輪を継承し、悪魔と戦う宿命を継いだ一人の少年の物語。

メディアミックス情報

NEWS

「断罪のレガリア ‐ソロモンの継承者‐」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「ソロモン」に釣られて読んでみたけど、あまり面白くなかった。儀式魔法『大召喚』によって悪魔が介入し、密かに異郷化が進む現代。「ソロモンの指輪」を操り戦うシオン。厨二病設定がてんこ盛りだけで、打ち切りに 「ソロモン」に釣られて読んでみたけど、あまり面白くなかった。儀式魔法『大召喚』によって悪魔が介入し、密かに異郷化が進む現代。「ソロモンの指輪」を操り戦うシオン。厨二病設定がてんこ盛りだけで、打ち切りになりそう…。 …続きを読む
    皐月
    2018年07月31日
    30人がナイス!しています
  • 設定が粗いというか突っ込みどころが満載ですごい。超中二病。物語としてはそう悪くは無いけれども、やはり読んでいて設定が引っかかってしまう。冷静に設定の整合性を考えると圧倒的におかしいのがなんとも。ちょい 設定が粗いというか突っ込みどころが満載ですごい。超中二病。物語としてはそう悪くは無いけれども、やはり読んでいて設定が引っかかってしまう。冷静に設定の整合性を考えると圧倒的におかしいのがなんとも。ちょいと古めの王道的な割とシリアス重視でストーリーは悪くないんだけど、設定そのものの突っ込みどころの多さと出し方がいまひとつかなと。描きたい設定が先行して、展開の読み込みが追い付いていなくて、ちょっと散漫とした運びかなと。登場人物と物語の概要としては面白いけど、細部が詰まってないというか詰め込んで収まってないかなと …続きを読む
    シンヤ
    2013年07月27日
    12人がナイス!しています
  • 読了。ツッコミ所は多かったけど中々面白かったです。悪魔の知識があれば混乱せずに読めるが、知識があったらあったで所々おかしな部分に引っ掛かり純粋には楽しめなくなるのが困る点ですね… 話が重くて読んでて疲 読了。ツッコミ所は多かったけど中々面白かったです。悪魔の知識があれば混乱せずに読めるが、知識があったらあったで所々おかしな部分に引っ掛かり純粋には楽しめなくなるのが困る点ですね… 話が重くて読んでて疲れましたがキャラは好みだったので最後まで楽しく読めました。 …続きを読む
    朝夜
    2013年07月19日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品