ビブリア古書堂の事件手帖2 ~栞子さんと謎めく日常~

ビブリア古書堂の事件手帖2 ~栞子さんと謎めく日常~ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年02月21日
商品形態:
電子書籍

ビブリア古書堂の事件手帖2 ~栞子さんと謎めく日常~

  • 著者 三上 延
発売日:
2013年02月21日
商品形態:
電子書籍

話題のベストセラー、待望の続編

鎌倉の片隅にひっそりと佇むビブリア古書堂。その美しい女店主が帰ってきた。だが、入院以前とは勝手が違うよう。店内で古書と悪戦苦闘する無骨な青年の存在に、戸惑いつつもひそかに目を細めるのだった。 変わらないことも一つある ── それは持ち主の秘密を抱えて持ち込まれる本。まるで吸い寄せられるかのように舞い込んでくる古書には、人の秘密、そして想いがこもっている。青年とともに彼女はそれをあるときは鋭く、あるときは優しく紐解いていき ──。 大人気ビブリオミステリ、第2巻の登場。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ビブリア古書堂の事件手帖2 ~栞子さんと謎めく日常~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 初読。登場する作品と共に、同じく古書店が舞台の月魚(三浦しをん著)が読みたくなった。私も小学3年生頃に太宰の人間失格で読書感想文を書いて「子どもらしくない」と言われた。大人になってからラノベを読み出し 初読。登場する作品と共に、同じく古書店が舞台の月魚(三浦しをん著)が読みたくなった。私も小学3年生頃に太宰の人間失格で読書感想文を書いて「子どもらしくない」と言われた。大人になってからラノベを読み出したけど、本とは出会ったタイミングが読むタイミングだと思うのだ。 …続きを読む
    扉のこちら側
    2011年11月21日
    1749人がナイス!しています
  • 本を手がかりに色んな話しが展開していくのが面白い。参考文献の古書を揃えて読んでみたいが、どれも高そうだし見つけにくそうに感じるけど実際はどうなんだろ? 本を手がかりに色んな話しが展開していくのが面白い。参考文献の古書を揃えて読んでみたいが、どれも高そうだし見つけにくそうに感じるけど実際はどうなんだろ?
    mitei
    2012年01月20日
    1634人がナイス!しています
  • 実は本屋の手違いでこちらが先に届いた。カバーがかかっていたのでタイトルをよく確認せずこちらから読み始めた。途中で気付いて第一巻を手に入れるまで読むのをやめようかと思ったがやめることができなかった。それ 実は本屋の手違いでこちらが先に届いた。カバーがかかっていたのでタイトルをよく確認せずこちらから読み始めた。途中で気付いて第一巻を手に入れるまで読むのをやめようかと思ったがやめることができなかった。それほどまでにこの物語に、いや、栞子さんに魅了されていた。本書を読み終えるやいなや本屋に走り、第一巻~栞子さんと奇妙な客人たち~を手に入れ、読み始めた。二巻逆一気読み。第三巻はまだ発刊されていない。禁断症状緩和のため、せめて本の虫の女性主人公が登場するという『六の宮の姫君』(北村薫・著)を読むこととしよう。 …続きを読む
    佐々陽太朗(K.Tsubota)
    2012年03月10日
    1554人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品