百鬼園事件帖

百鬼園事件帖

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年09月01日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784041131862

百鬼園事件帖

  • 著者 三上 延
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年09月01日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784041131862

〈ビブリア古書堂〉シリーズ著者がおくる文豪×怪異×ミステリー!

舞台は昭和初頭の神楽坂。影の薄さに悩む大学生・甘木は、行きつけのカフェーで偏屈教授の内田榮造先生と親しくなる。何事にも妙なこだわりを持ち、屁理屈と借金の大名人である先生は、内田百間という作家でもあり、夏目漱石や芥川龍之介とも交流があったらしい。
先生と行動をともにするうち、甘木は徐々に常識では説明のつかない怪現象に巻き込まれるようになる。持ち前の観察眼で颯爽と事件を解決していく先生だが、それには何か切実な目的があるようで……。
偏屈作家と平凡学生のコンビが、怪異と謎を解き明かす。
舞台は昭和初頭の神楽坂。影の薄さに悩む大学生・甘木は、行きつけのカフェーで偏屈教授の内田榮造先生と親しくなる。何事にも妙なこだわりを持ち、屁理屈と借金の大名人である先生は、内田百間という作家でもあり、夏目漱石や芥川龍之介とも交流があったらしい。
先生と行動をともにするうち、甘木は徐々に常識では説明のつかない怪現象に巻き込まれるようになる。持ち前の観察眼で颯爽と事件を解決していく先生だが、それには何か切実な目的があるようで……。
偏屈作家と平凡学生のコンビが、怪異と謎を解き明かす。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

第一話 背広
第二話 猫
第三話 竹杖
第四話 春の日

「百鬼園事件帖」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 三上 延、2作目です。本書は、内田百間文豪ミステリ幻想譚の連作短編集でした。 オススメは、『背広』&『竹杖』です。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000013271.000007006.html 三上 延、2作目です。本書は、内田百間文豪ミステリ幻想譚の連作短編集でした。 オススメは、『背広』&『竹杖』です。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000013271.000007006.html
    starbro
    2023年10月03日
    232人がナイス!しています
  • ビブリア古書堂シリーズの作者ということでミステリ物かと思ったら、内田百閒教授の教え子になった学生がネバーランドさながらの不可思議な現象の数々を体験する世界が展開していく。漱石の遺品の背広に霊が宿ってい ビブリア古書堂シリーズの作者ということでミステリ物かと思ったら、内田百閒教授の教え子になった学生がネバーランドさながらの不可思議な現象の数々を体験する世界が展開していく。漱石の遺品の背広に霊が宿っていたり、芥川のドッペルゲンガーが出現したりと着想はユニークだが、せっかく百閒が狂言回しなのに何を語りたかったかわからず、515に至る不安なテロの時代の空気も漂ってこない。もっと物語の軸を明確にし、百閒の鉄道や筝曲趣味を題材に少し前の時代が舞台の『鬼滅の刃』風なダークファンタジーとして設定したら面白かったのでは。 …続きを読む
    パトラッシュ
    2023年11月11日
    193人がナイス!しています
  • 「ビブリア古書堂」シリーズを書かれている三上さんが新しいシリーズを始めてくれたようです。内田百閒を主人公としてその学生やカフェーの人物たちを配置した私にとっては楽しい物語です。4つの短編が収められてい 「ビブリア古書堂」シリーズを書かれている三上さんが新しいシリーズを始めてくれたようです。内田百閒を主人公としてその学生やカフェーの人物たちを配置した私にとっては楽しい物語です。4つの短編が収められていて不可思議な事象などを題材として事件を解決していきます。芥川龍之介が出てくるドッペルゲンガーの話が一番印象に残りました。また内田百閒の家での話でレコードが出てきたので「サラサーテの盤」について話があると思いきや今後の愉しみですね。 …続きを読む
    KAZOO
    2023年11月08日
    162人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品