平安恋がたり 月待つ宵の焦がれかた

関連作品有り

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年02月29日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041001899

関連作品有り

平安恋がたり 月待つ宵の焦がれかた

  • 著者 めぐみ 和季
  • イラスト 中村 龍徳
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年02月29日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041001899

光の君、夜叉姫と禁断の恋…!? 恋焦がれる平安恋物語、注目の第3話!

“光の君”と称される二の宮・鷹匡と共に暮らす夜叉の少女・紗那。夜叉である自分と鷹匡の立場の差を案じ、彼からの求愛に素直になれず揺れる紗那に、呪禁師・一葉は言葉巧みに言い寄り――!? 恋焦がれる第3弾!

メディアミックス情報

NEWS

「平安恋がたり 月待つ宵の焦がれかた」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 誰もが某かのキズを抱えて生きている。 誰もが某かのキズを抱えて生きている。
    シュウ
    2018年02月17日
    7人がナイス!しています
  • 一葉がひっかかる。一人に慣れてしまっているから孤独でないと落ち着かないなんて寂しすぎる。一葉にとっていいハッピーエンドであってほしい。 一葉がひっかかる。一人に慣れてしまっているから孤独でないと落ち着かないなんて寂しすぎる。一葉にとっていいハッピーエンドであってほしい。
    くり
    2013年07月04日
    1人がナイス!しています
  • 紗那と鷹匡の距離がかなり近づいたお話でした。 それと素直に寂しいと言えないお父さんなお話でした。←毎巻のことかな(苦笑) 紗那と鷹匡の距離がかなり近づいたお話でした。 それと素直に寂しいと言えないお父さんなお話でした。←毎巻のことかな(苦笑)
    宮城
    2012年03月03日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品