リーディング 司書と魔本が出会うとき

第9回 角川ビーンズ小説大賞 読者賞

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年07月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784044550516

第9回 角川ビーンズ小説大賞 読者賞

リーディング 司書と魔本が出会うとき

  • 著者 隼川 いさら
  • イラスト 山本 佳奈
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年07月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784044550516

第9回角川ビーンズ小説大賞読者賞受賞・司書と魔本のダーク・ファンタジー

大陸図書館で働く新米司書リィナは、悪名高い地階位に配属されてもめげず、先輩司書ジーンに師事する。だが、呪われた「魔本」を開いたことで、ジーンが右目と共に封じた忌まわしき過去と、異能を知ってしまい――!
  • ライトノベルEXPO
    ライトノベルEXPO

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「リーディング 司書と魔本が出会うとき」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 大陸図書館で働く新米司書リィナは、悪名高い地階位に配属されてもめげず、先輩司書ジーンに師事する。物語の舞台は、図書館が一国を成すほど、本の存在が非常に重要なものとされる世界。物語は良いんだけど、設定が 大陸図書館で働く新米司書リィナは、悪名高い地階位に配属されてもめげず、先輩司書ジーンに師事する。物語の舞台は、図書館が一国を成すほど、本の存在が非常に重要なものとされる世界。物語は良いんだけど、設定が詰め込みすぎなうえ、状況説明がとても分かりづらかったです。最近のビーンズ文庫は王族の身分を偽った人が出るのが多いな。故人になってたり。 …続きを読む
    皐月
    2018年12月17日
    39人がナイス!しています
  • 魔本を読解し浄化する力・リーディング、という設定に惹かれて手に取りました。図書館が七階層と地階に分かれているところなんて、ゲームのダンジョンみたいでときめきます。ただ、肝心の魔本浄化の描写が頭に入って 魔本を読解し浄化する力・リーディング、という設定に惹かれて手に取りました。図書館が七階層と地階に分かれているところなんて、ゲームのダンジョンみたいでときめきます。ただ、肝心の魔本浄化の描写が頭に入ってこなかった。自分の読解力が落ちたのかと思っていたけど、他の方の感想を読んで、私だけじゃないんだと安心しました。総じておもしろかったですが、3巻完結なのは納得です。 …続きを読む
    2018年04月16日
    30人がナイス!しています
  • デビュー作ということですが、読みやすく、勢いもあり、設定も好みでした。一筋縄でいかない個性のアニエスとヴェルネルさんが面白い~。続巻もあるということで、次も楽しみにしてます! デビュー作ということですが、読みやすく、勢いもあり、設定も好みでした。一筋縄でいかない個性のアニエスとヴェルネルさんが面白い~。続巻もあるということで、次も楽しみにしてます!
    ダージリン
    2011年08月21日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品