えびてん 公立海老栖川高校天悶部 (1)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年10月08日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784047153127

えびてん 公立海老栖川高校天悶部 (1)

  • 著者 狗神 煌
  • 脚本 すかぢ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年10月08日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784047153127

ふじょしがたむろう天悶部。楽しい毎日つづいてます。

天文部への入部を希望する野矢一樹クン。だけど彼が入部したのは「天悶部」だった! ふじょしな面々が楽しく過ごす天悶部今日は何が起こるのか?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「えびてん 公立海老栖川高校天悶部 (1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 特にストーリーが進んでいくというわけではないんですが、それが逆に良いんでしょうね。 特にストーリーが進んでいくというわけではないんですが、それが逆に良いんでしょうね。
    ゆーちゃん
    2012年10月22日
    3人がナイス!しています
  • アニメ化予定とのことで。うーん、すかぢ先生の見事な趣味・お遊び全開の脱力残念漫画だ。登場人物全員の名前が野矢だの廣松だの蓮實だの超有名哲学者をモチーフにしているけど、もちろん哲学なんか欠片も関係ないし アニメ化予定とのことで。うーん、すかぢ先生の見事な趣味・お遊び全開の脱力残念漫画だ。登場人物全員の名前が野矢だの廣松だの蓮實だの超有名哲学者をモチーフにしているけど、もちろん哲学なんか欠片も関係ないしモデルに似せているわけでもない。狗神先生の絵もまさに好き勝手描きましたーという感じで、異様な空間に叩き込まれた感じがする。地上波の放送に耐えうるのだろうか、いい意味で。徹底的にぐだぐだな深夜コント番組を見るノリで見るのをオススメ …続きを読む
    白義
    2011年12月10日
    3人がナイス!しています
  • 久々に読んだな~~、よくわからないという感想が一番しっくりくるところが好き。狗神先生は今でも大好きな絵師さんの一人なので続きが出ることを切に願います。 久々に読んだな~~、よくわからないという感想が一番しっくりくるところが好き。狗神先生は今でも大好きな絵師さんの一人なので続きが出ることを切に願います。
    コトリ
    2016年04月02日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品