銀星みつあみ航海記 LOG.00 俺らが出帆した動機

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年02月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784044257200

銀星みつあみ航海記 LOG.00 俺らが出帆した動機

  • 著者 鷹見 一幸
  • イラスト 緒方 剛志
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年02月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784044257200

「でたまか」後継作、2ヶ月連続刊行で読み応え充分!

機動戦闘艇部隊唯一の生き残りとして帰還したハヤトとハインツの銀星勲章コンビ。しかし戦争が終わればただのプー。しかし運試しに購入していた宝くじを引き換えてから運命が廻り始め!?2ヶ月連続刊行で贈る新作。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「銀星みつあみ航海記 LOG.00 俺らが出帆した動機」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 大金というのは非常に強い力を持っている。一生働かなくとも楽して生活できる資金があるとすれば、仕事を完全に放棄したくなるというのも自然なことであり、非難されるべきことではない。企業を立ち上げるためには多 大金というのは非常に強い力を持っている。一生働かなくとも楽して生活できる資金があるとすれば、仕事を完全に放棄したくなるというのも自然なことであり、非難されるべきことではない。企業を立ち上げるためには多くのリスクを負わなければならない以上、生半可な気持ちで参加を持ちかけることなどできない。 …続きを読む
    Humbaba
    2015年07月21日
    7人がナイス!しています
  • ■発掘品■整理していて出てきたので、読んだ。8年くらい前の作品なのに、全然問題なく現役で楽しめるあたり、すごく丁寧に作られていたんだなぁと実感■鷹見さんの作品はだいたい好きだけど、でたまかシリーズは別 ■発掘品■整理していて出てきたので、読んだ。8年くらい前の作品なのに、全然問題なく現役で楽しめるあたり、すごく丁寧に作られていたんだなぁと実感■鷹見さんの作品はだいたい好きだけど、でたまかシリーズは別格。銀星号は、あの船ですもの、昂ぶります■内容としても、宝くじ当たって、起業、初仕事にとりかかるまで、という地味な導入部分のはずだが、手が止まらない面白さ■最近いろいろ物足りなかったのですごく充実した気分になった■名作は、いつまでも名作、といったところ。 …続きを読む
    ナウ
    2015年06月18日
    2人がナイス!しています
  • 戦争が終われば,世界は大きく変る.もはや若者が無為に死んでいくことがなくなったのだから,その変化は良いものだと言える.しかし,それは既得権益を持っていたものからすれば,ノソ増井方向ではない.新しい社会 戦争が終われば,世界は大きく変る.もはや若者が無為に死んでいくことがなくなったのだから,その変化は良いものだと言える.しかし,それは既得権益を持っていたものからすれば,ノソ増井方向ではない.新しい社会に変わろうとするとき,既得権益を持った者たちは可能なかぎりの力を持ってそれを食い止めようとする. …続きを読む
    Humbaba
    2011年02月11日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品