角川文庫

バッテリーV

映画化決定! 待望の「バッテリー」シリーズ、文庫第5巻登場!!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年06月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784043721054
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト

角川文庫

バッテリーV

映画化決定! 待望の「バッテリー」シリーズ、文庫第5巻登場!!

  • 著者 あさの あつこ
  • イラスト 佐藤 真紀子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年06月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784043721054

映画化決定! 待望の「バッテリー」シリーズ、文庫第5巻登場!!

「何が欲しくて、ミットを構えてんだよ」──天才スラッガー門脇を有する横手との試合を控え、練習に励む新田東中。だが、巧と豪のバッテリーは、いまだにすれ違ったままで…? 「バッテリー」シリーズ第5巻登場!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

コミックス新刊が発売中!


「バッテリーV」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • やっとバッテリーが機能してきだした。これからが本番だが、よく考えると長い道のりのようだが、以外と退屈なく読み進めた。お互いを理解することが出来、大人の目線では不思議に思われる説明のしようが無い苛立ちが やっとバッテリーが機能してきだした。これからが本番だが、よく考えると長い道のりのようだが、以外と退屈なく読み進めた。お互いを理解することが出来、大人の目線では不思議に思われる説明のしようが無い苛立ちが、振り返ってみると理解できる。単に野球漫画では描ききれない心の葛藤をうまく描ききれている。またとりまく人々キャラもたち、面白くなってきました。青波、洋三、真紀子、広、オトムライ、東谷、沢口、吉貞、海音寺、門脇、瑞垣との絡みも楽しめた。 …続きを読む
    再び読書
    2012年12月11日
    91人がナイス!しています
  • 潜在能力。現在の未来であり、未来の現在。故の今に集中する意味と意義。豪と瑞垣、揺れる心を共に自覚するも、心の接し方に差異。巧が引きずり出した瑞垣の本音。「お姫さま」から「原田」への変化。今を見つめた瞬 潜在能力。現在の未来であり、未来の現在。故の今に集中する意味と意義。豪と瑞垣、揺れる心を共に自覚するも、心の接し方に差異。巧が引きずり出した瑞垣の本音。「お姫さま」から「原田」への変化。今を見つめた瞬間という気がする。洋三の語る自主的選択も、同じ主旨ではなかろうか。他責ではなく自責。不安や恐れを踏まえた、あるいは乗り越えた楽しみや喜び。人生の山谷がある故の人生の意味と意義。ついつい楽をしたいのが人の常。いよいよ最終巻。どのような結末を迎えるのかが楽しみ。 …続きを読む
    thayami
    2017年08月25日
    68人がナイス!しています
  • 再読。バッテリーは心理描写が中心なのでなかなか野球の試合が始まらない(笑)豪が苦悩の末に自分の目指す道を見つける。一回り大きくなった豪の変化に戸惑う巧、友に謝る巧、友を心配する巧、なんてレアな場面♡巧 再読。バッテリーは心理描写が中心なのでなかなか野球の試合が始まらない(笑)豪が苦悩の末に自分の目指す道を見つける。一回り大きくなった豪の変化に戸惑う巧、友に謝る巧、友を心配する巧、なんてレアな場面♡巧の成長が感じられる巻でした。しかし瑞垣はちょっとやりすぎでしょ。彼の立場には共感できる部分もあるけれどタバコだとか、言動とか屈折した彼の今後が気になる。海音寺さんはいい男だ♪★3.5 …続きを読む
    きむこ
    2015年07月26日
    64人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品