バッテリーIII

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784043721030

バッテリーIII

  • 著者 あさの あつこ
  • イラスト 佐藤 真紀子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784043721030

大人も子どもも夢中になる、読めば誰でも十代に戻れる小説!

活動停止処分が解けた野球部で、部活が開始された。先輩も後輩もない、実力で自分の野球を認めさせてやる! しかし、キャッチャーとしての才能に悩む豪と、巧との間に亀裂が入って…!?大人気シリーズ待望の続編!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

コミックス新刊が発売中!


「バッテリーIII」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ようやくまともに試合の描写を観たような気がする(笑)改行をこまめにすることで、試合の臨場感やライブ感はよくでている。紅白戦も良かったけど、門脇との対決もなかなか。あっさりな決着と、豪とのやりとりも好み ようやくまともに試合の描写を観たような気がする(笑)改行をこまめにすることで、試合の臨場感やライブ感はよくでている。紅白戦も良かったけど、門脇との対決もなかなか。あっさりな決着と、豪とのやりとりも好み。書き下ろしの青波目線での話も良かった。巧、青波のこと大好きじゃん(笑)さあ、次は横手との試合かな。楽しみ。  ★★★★☆ …続きを読む
    PSV
    2012年12月27日
    113人がナイス!しています
  • 豪の成長が試される巻。巧の自己中は変わりようが無い。先輩の陰湿なリンチに一人で挑む。この物語のキーパーソンである弟の青波が巧の深層心理を 突き動かす。やっと曲がりなりにも試合のシーンが登場し、野球小説 豪の成長が試される巻。巧の自己中は変わりようが無い。先輩の陰湿なリンチに一人で挑む。この物語のキーパーソンである弟の青波が巧の深層心理を 突き動かす。やっと曲がりなりにも試合のシーンが登場し、野球小説であることを思い出させる。それだけ色々な人々の思いが交錯する実は複雑な人間ドラマ。もう続きを読まずにはいられない。 …続きを読む
    再び読書
    2012年12月08日
    97人がナイス!しています
  • ”豪速球”を受け続け、強固な壁に齎す揺れ。高揚感と疲労が共通項。気づきと自認への時間が差異。展西の”直球”に応えられない大人たち。常識の矛盾と、矛盾の常識。少なからず私自身も記憶にある違和感。ハイライ ”豪速球”を受け続け、強固な壁に齎す揺れ。高揚感と疲労が共通項。気づきと自認への時間が差異。展西の”直球”に応えられない大人たち。常識の矛盾と、矛盾の常識。少なからず私自身も記憶にある違和感。ハイライトの”問題の一球”は、野球に置き換えた形での「常識と矛盾」への問いかけという感。加えて、直接的な咀嚼。巻末の書き下ろしも、青波視点の”直球”の意義。少なからず痛みを伴うのが必然とはいえ、辛いところかな。 …続きを読む
    thayami
    2017年08月23日
    81人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品