バッテリー

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2003年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784043721016

バッテリー

  • 著者 あさの あつこ
  • イラスト 佐藤 真紀子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2003年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784043721016

そうだ、本気になれよ。関係ないこと全部すてて、おれの球だけを見ろよ。

中学入学を目前に控えた春休み、父の転勤で岡山の県境の街に引っ越してきた巧。ピッチャーとしての自分の才能を信じ、ストイックなまでにセルフトレーニングに励む巧の前に同級生の豪が現れ、バッテリーを組むが…。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

コミックス新刊が発売中!


「バッテリー」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 1000万部を超える大ベストセラーとなった本書は子供が少年野球をやっていた関係で文庫化される前に待ちきれずに単行本を購入して読んだ。飛びぬけた才能を持つピッチャー原田巧の存在感とキャッチャー永倉豪の人 1000万部を超える大ベストセラーとなった本書は子供が少年野球をやっていた関係で文庫化される前に待ちきれずに単行本を購入して読んだ。飛びぬけた才能を持つピッチャー原田巧の存在感とキャッチャー永倉豪の人物造形がよくまたひたむきな子供たちの姿勢が読んでいて 心をうつ。ライバルとなるチームに強打者がいて・・という設定は定番すぎるのだが。 …続きを読む
    遥かなる想い
    2004年01月01日
    269人がナイス!しています
  • 2年くらい前に一度読んだ。三浦しをんが解説を書いている。「野球というのは不思議なスポーツだ」「ピッチャーの背中とバッターとキャッチャーしかほとんど映らない」スポ根ものとすこし違う話。当時、三浦しをんの 2年くらい前に一度読んだ。三浦しをんが解説を書いている。「野球というのは不思議なスポーツだ」「ピッチャーの背中とバッターとキャッチャーしかほとんど映らない」スポ根ものとすこし違う話。当時、三浦しをんの作品は一つも読んでなかった。三浦しをんを数冊読んで、再び解説を読んでみると、納得。あさのあつこの「あとがきにかえて」少年をめぐる社会的事件、母親の覚悟のようなもの。原田巧、青波の親の視点だけでなく、米倉豪、江藤の親の視点も。発見角川。 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2012年10月06日
    222人がナイス!しています
  • ”孤独のチカラ(齋藤孝)”で紹介されていたので手に取りました。これ児童書じゃないですね、しっかり大人の世界にも当てはまると思います。特に、自分の中に忘れ去られていた何かを思い出させてくれます。良書。 ”孤独のチカラ(齋藤孝)”で紹介されていたので手に取りました。これ児童書じゃないですね、しっかり大人の世界にも当てはまると思います。特に、自分の中に忘れ去られていた何かを思い出させてくれます。良書。
    ehirano1
    2016年04月02日
    168人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品