拝み屋念珠怪談 奈落の女 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2022年07月21日
商品形態:
電子書籍

拝み屋念珠怪談 奈落の女

  • 著者 郷内 心瞳
発売日:
2022年07月21日
商品形態:
電子書籍

恐怖は数珠繋ぎのように連鎖する――戦慄の実話ホラー、新シリーズ第2弾。

かつての相談客・裕木が拝み屋・郷内のもとへ持ち込んだ、200話にも及ぶ生々しい怪談実話。
突如校庭に現れた生首、遊びに誘いにくる死んだはずの子供。写真に写り込んだ、異様な巨体をもつ女……。
奇怪な記録を読み進めるうちに、郷内は複数の怪談に繰り返し登場する不気味な女の影に気づく。
一連の「念珠怪談」に隠された、ある驚愕の真相とは――。

これは読む者を奈落の底へと突き落とす「生きた怪異」、その後半の記録である。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「拝み屋念珠怪談 奈落の女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • さぁ後半戦。かつての依頼者が持ち込んだ実話怪談のレポートを読み進める形式で語られていく怪異譚。1ページほどの短いエピソードの積み重ね、合間にいわく在り気な出来事も・・・。冒頭に“度々姿を現す三人の怪人 さぁ後半戦。かつての依頼者が持ち込んだ実話怪談のレポートを読み進める形式で語られていく怪異譚。1ページほどの短いエピソードの積み重ね、合間にいわく在り気な出来事も・・・。冒頭に“度々姿を現す三人の怪人物”の正体が解るにつれ、深まる厭ぁな空気。なんだかとんでもない魔人が現れちゃったよ。力を失いかけている郷内さん、勝てそうもないんだが。というか、湖姫さんが悪者とも限らないような気もするんだが・・・。 …続きを読む
    眠る山猫屋
    2022年08月10日
    57人がナイス!しています
  • 前巻に続き、裕木真希乃が収集した実話怪談ノートを郷内さんが読んでいるという形。前巻で関連性を感じていた件が、更に新たな案件を絡み合わせながら、長大なドラマになっている。あいだあいだに挟まっているのは実 前巻に続き、裕木真希乃が収集した実話怪談ノートを郷内さんが読んでいるという形。前巻で関連性を感じていた件が、更に新たな案件を絡み合わせながら、長大なドラマになっている。あいだあいだに挟まっているのは実際実話なのだろうとは思えるものの、外枠側を全部事実と捉えることはいくらなんでも不可能に思われる。フィクションならフィクションで十二分に面白いのでそれで良く、余り難しく考えずに楽しむことにした。本巻の最後にはまた次へと繋がる予兆があり、楽しみに待つことにする。 …続きを読む
    あたびー
    2022年08月02日
    39人がナイス!しています
  • 他社の作品と内容が分割されている部分があったり、伏線が多過ぎてイライラさせられた。勿論、時系列的に見れば止むを得ないのだろうが、見えているのに核心まで引っ張り過ぎ。 それ以上に怪談収集をしていた裕木の 他社の作品と内容が分割されている部分があったり、伏線が多過ぎてイライラさせられた。勿論、時系列的に見れば止むを得ないのだろうが、見えているのに核心まで引っ張り過ぎ。 それ以上に怪談収集をしていた裕木の不遜な行いに怒りを覚えるし、軽蔑しかない。災難に巻き込まれないようにという人の好意を無駄にして、結局は最悪の状況に自分から飛び込んだ観があるけど正直、自業自得。でも郷内さんは助ける気満々…。自分なら放置するな。 これまでで一番読後が最悪な著書。続きは気になるけどね。 …続きを読む
    高宮朱雀
    2022年07月26日
    17人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品