試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041072165

拝み屋怪談 怪談始末

  • 著者 郷内 心瞳
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041072165

人気シリーズ「拝み屋怪談」の原点!

戸の隙間から覗く女の目。著者が長年つきまとわれている謎の少女。毎年の盆に名前を呼ぶ声。決して語ってはならない封印怪談。第5回『幽』怪談実話コンテスト大賞受賞した「拝み屋怪談」シリーズの原点!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「拝み屋怪談 怪談始末」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読友さんの紹介で、ずっと『花嫁の家』を読みたいと待っていて、紙で復刊されたら、併せてこの著者本をイッキ読みしようと目論んでましたが、結局待つこと数年…一向に花嫁の復刊はなさそうなので、一先ず本書から手 読友さんの紹介で、ずっと『花嫁の家』を読みたいと待っていて、紙で復刊されたら、併せてこの著者本をイッキ読みしようと目論んでましたが、結局待つこと数年…一向に花嫁の復刊はなさそうなので、一先ず本書から手に取りました。拝み屋さんって、こんなにはっきりくっきり視えるものなんですね…怖い。個人的には「人を殺した人の顔」とか、想像しただけで怖かった。しかし『花嫁の家』は古書では高値だし、地元の図書館にもないし、電子書籍ではなんだか読む気にならず、とにかく角川さんが出されるのを待つしかないのかなぁ…。 …続きを読む
    nuit
    2019年09月18日
    84人がナイス!しています
  • 実話系怪談、本当は苦手。『これはお話』と暗示をかけつつ読み進め…首の出現率高いですね。書くとか話すという行為自体が、きっと怪談的に禁忌だと無意識に避けることってあると思うのですが、拝み屋さんたらアグレ 実話系怪談、本当は苦手。『これはお話』と暗示をかけつつ読み進め…首の出現率高いですね。書くとか話すという行為自体が、きっと怪談的に禁忌だと無意識に避けることってあると思うのですが、拝み屋さんたらアグレッシブ。キセキの石の不燃ごみ行きは、回収員さんに何かあるといけないから本当やめてあげて!思わずご本人のHP見に行ったらご夫婦で体調不良…。お盆のカウントダウンボイス、ちょこちょこくるカナエ…さらにマジで怖いんで「嫁」の話やめてあげて(泣)拝み屋さんが何をしても防げないという怪異は恐怖以外の何物でもありません。 …続きを読む
    紫陽花と雨
    2018年09月12日
    28人がナイス!しています
  • ドラマが面白かったので、原作を。短い怪談がたくさん収録されていて、一つ一つの話はとても短いのに読みごたえがあった。著者さんが見聞きした実話、という点が恐怖を煽る。この方は、拝み屋を始める以前から視える ドラマが面白かったので、原作を。短い怪談がたくさん収録されていて、一つ一つの話はとても短いのに読みごたえがあった。著者さんが見聞きした実話、という点が恐怖を煽る。この方は、拝み屋を始める以前から視える体質だったのかな?奥さんもなかなかに不思議な体験をしている方のよう。彼女が遭遇した怪異は隙間に共通性があって面白い。怖かったのは「桐島加奈江」と「不明熱」の話だけど、壮絶すぎて事実なのか疑ってしまう。「雨の古本屋」「真夜中の電話」「鳥影」「怪談になる」「西川君」「桜の君」「誘導」「カウントダウン」辺りが好き。 …続きを読む
    ブックマスター
    2019年12月13日
    26人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品