拝み屋怪談 逆さ稲荷

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041030158

拝み屋怪談 逆さ稲荷

  • 著者 郷内 心瞳
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041030158

宮城県の片田舎で現役の拝み屋を営む著者の体験を綴る、戦慄の怪談実話!

如何にして著者は拝み屋と成り得たのか――。入院中に散策した夜の病院で遭遇した“ノブコちゃん”。曾祖母が仏壇を拝まない理由。著者の家族が次々に出くわす白い着物の女の正体とは。霊を霊と認識していなかった幼少期から、長じて拝み屋開業にいたるまで、人ならざるモノと付き合い続けた恐怖の半生記をここに開陳。自身や家族の実体験のみならず、他者への取材をもとにした怪異譚を併せて収録。
お笑いコンビ・サンドウィッチマンのお二方も思わず身震いした、かつてない怪談実話集!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「拝み屋怪談 逆さ稲荷」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 【日本の夏はやっぱり怪談】イベントで読了。著者が現役の拝み屋になるまでの、家族の怪異 を中心に描かれている。私の実家の近くも拝み屋さんがいらして、家族の謎の怪異を祓う案内をして貰ってました。初めはそれ 【日本の夏はやっぱり怪談】イベントで読了。著者が現役の拝み屋になるまでの、家族の怪異 を中心に描かれている。私の実家の近くも拝み屋さんがいらして、家族の謎の怪異を祓う案内をして貰ってました。初めはそれほど怖くないと思いきや、後半は怒濤の勢いで怖かったです。特に家族が「曾祖母」の謎に気付いてからは、日本土着の生々しい恐怖を感じました。やはり神棚と仏壇は大事に手を合わせないといけませんね。引っ越したばかりで、まだ自宅の神棚を奉り終わっておらず、早くやらなきゃと感じました。他作品も読みたい傑作。 …続きを読む
    yoshida
    2015年08月28日
    160人がナイス!しています
  • 普通の怪談集かと思って読み進める。最初は実話とはどうも思えず。本人が体験した話はあまりに突拍子なさすぎるし、他者から伝聞した話はどこかで聞いたような話だからだ。しかし著者が現実に拝み屋という職業に就い 普通の怪談集かと思って読み進める。最初は実話とはどうも思えず。本人が体験した話はあまりに突拍子なさすぎるし、他者から伝聞した話はどこかで聞いたような話だからだ。しかし著者が現実に拝み屋という職業に就いているのを知り、読む目が多少変わり、終盤になって物語は一気に加速。今までの話が絡まって恐怖が増幅されていく。創作としてもなかなかの出来だが、本当の話だったとしたら……。著者の居住する場所はどうやら自分の実家からほど近いところにあり、知っている場所が出てきて又……。信じるかどうかは読者次第ですね。私は半信半疑。 …続きを読む
    ハイランド
    2017年11月08日
    124人がナイス!しています
  • 霊をまだそれだとは思っていなかった幼少期からの恐怖の話が語られる。個人的にはドッペルゲンガー系の話が好み。家に帰ると自分と同じ姿顔をしている者が、家族友人と談笑している。あいつは誰?そして自分は何者? 霊をまだそれだとは思っていなかった幼少期からの恐怖の話が語られる。個人的にはドッペルゲンガー系の話が好み。家に帰ると自分と同じ姿顔をしている者が、家族友人と談笑している。あいつは誰?そして自分は何者?何も信じられなくなる。それに実家にまつわる話、曾祖母についての話が怖かった。ずっといると思っていた身近な人が実は…しかも他の家族も気が付かないというのは得体が知れずそこはかとなく恐ろしい。超短編で構成されているので、ちょっとした間に読めて、これもまたいい。 …続きを読む
    モルク
    2018年04月11日
    98人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品