試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年03月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041108987

高家表裏譚3 結盟

  • 著者 上田 秀人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年03月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041108987

待望の書き下ろし新シリーズ、第3弾!望外の名誉が、最大の危機を呼ぶ!

朝廷からの任官の書状を巡り、幕府老中たちの間に衝撃が走った。書状は、高家・吉良家の長男である吉良三郎義央に対し、従四位下侍従ならびに上野介を叙任するというものだった。まだ高家見習いの三郎に、他の高家を差し置いて何故高位が与えられたのか。それは、3年前に三郎が命を救った近衛基熙の思惑であった……。三郎の思わぬ出世は、さらなる危機を招くことになるが──。驚くべき展開が待ち受けるシリーズ第3弾。
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「高家表裏譚3 結盟」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • あとの赤穂浅野家四十七士に討たれた高家旗本四千石の名門・吉良家の御曹司三郎義央の若き日の物語です。時は、明暦3年(1657年)秋。第4代将軍徳川家綱の治世。近衛権中納言基煕の強い推薦で朝廷は、異例です あとの赤穂浅野家四十七士に討たれた高家旗本四千石の名門・吉良家の御曹司三郎義央の若き日の物語です。時は、明暦3年(1657年)秋。第4代将軍徳川家綱の治世。近衛権中納言基煕の強い推薦で朝廷は、異例ですが吉良家の当主でもなく見習いの三郎に従四位下侍従並びに上野介の官位を授けます。三郎は、病と称して家に籠もり秘かに、京の近衛基煕に昇爵のお礼に行きます。理屈ぽく、説明が多いですが。特に、このシリーズは、理屈をこねまわしている本です。字の大きさは…小。★★☆☆☆ …続きを読む
    やま
    2021年08月10日
    75人がナイス!しています
  • 高家表裏譚「結盟」3巻。従四位下侍従並びに上野介の官位を授けられた、吉良三郎義央、忠臣蔵で描かれる吉良上野介とは随分と違う真逆のイメージですね、次巻はどんな展開になるのか楽しみです。 高家表裏譚「結盟」3巻。従四位下侍従並びに上野介の官位を授けられた、吉良三郎義央、忠臣蔵で描かれる吉良上野介とは随分と違う真逆のイメージですね、次巻はどんな展開になるのか楽しみです。
    とし
    2021年08月28日
    71人がナイス!しています
  • 「忠臣蔵」の敵役・吉良上野介の、家督相続する前の若き日の話。徳川幕府は、元々軍隊だった武士階級をそのまま行政官僚としたため、人数的にも能力的にも非効率な組織とならざるを得なかった。武家の礼儀作法を担当 「忠臣蔵」の敵役・吉良上野介の、家督相続する前の若き日の話。徳川幕府は、元々軍隊だった武士階級をそのまま行政官僚としたため、人数的にも能力的にも非効率な組織とならざるを得なかった。武家の礼儀作法を担当する高家は、その非効率さを体現したようなお役目。第3巻では高家筆頭の吉良が否応なしに朝廷と幕府の駆け引きに巻き込まれていく。岡目八目、メタ視点でで観れば滑稽なルールばかりだが、本人たちは大真面目。これ、まだまだ続くんですね。これがどうなってあの「討ち入り」に続くのか、興味津々です。 …続きを読む
    RASCAL
    2021年09月05日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品