試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041122600

高家表裏譚5 京乱

  • 著者 上田 秀人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041122600

四面楚歌に立ち向かう、吉良父子の活躍!大好評時代小説、待望の書き下ろし

江戸城に登場した吉良義冬は、目付の立花内膳正に突如呼び止められた。目付は、息子の三郎が江戸を出たと疑いを持っていた。一方、京で命を狙われた吉良三郎は、後水尾上皇に連れられ昇殿することに──。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「高家表裏譚5 京乱」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 吉良上野介が若い時の話。フィクションです。第5弾。秘密裏に京へ行った吉良三郎義央(江戸城には病気療養中と届出)。江戸では城中礼儀礼法監察の役目を得たい目付立花主膳正が吉良家の失態を暴こうと三郎の不在を 吉良上野介が若い時の話。フィクションです。第5弾。秘密裏に京へ行った吉良三郎義央(江戸城には病気療養中と届出)。江戸では城中礼儀礼法監察の役目を得たい目付立花主膳正が吉良家の失態を暴こうと三郎の不在を追求。一方、京では三郎が後水尾上皇や後西天皇との謁見。弾正尹は左京大進を囮に使い近衛基煕や三郎を罠に嵌めようとするが…。まあ、江戸でも京でも悪役が色々と策を施すが、上手いこと逆手に取って切り抜ける、というお話しで、面白いんだけど、前巻読んだのが7ヶ月前、何故三郎が秘密裏に京に行ったのか、今だに思い出せん😱 …続きを読む
    山口
    2022年06月20日
    21人がナイス!しています
  • 吉良家のお話、面白い。 吉良家のお話、面白い。
    わたしは元気
    2022年05月19日
    4人がナイス!しています
  • 京の場面は京の役職に慣れていないので読みづらい。江戸の場面は面白かったけど。吉良上野介がどうなっていくのか興味があるから読み続けると思うけど。 京の場面は京の役職に慣れていないので読みづらい。江戸の場面は面白かったけど。吉良上野介がどうなっていくのか興味があるから読み続けると思うけど。
    Gretchen
    2022年05月28日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品