試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年05月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041025987

九十九怪談 第六夜

  • 著者 木原 浩勝
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年05月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041025987

ますますパワーアップした実話怪談集第6弾。すべて実話です。

誰もいないアパートの空き室で次々に起こる怪異を紹介し、シリーズ最恐とささやかれている「港区のアパート」。その 後日談」をはじめ、本当にあった実話怪談集第6弾。すべて本当にあった話です。
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「九十九怪談 第六夜」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「淵」不可思議なものに対する子供の純粋さが際立つ。「男の子?女の子?」おばあちゃんの知恵袋みたい。「紀州犬」動物にも祟りがあるんだね。「再会」いじめを恨む気持ちはわかる。「願掛け」神様に『合格しますよ 「淵」不可思議なものに対する子供の純粋さが際立つ。「男の子?女の子?」おばあちゃんの知恵袋みたい。「紀州犬」動物にも祟りがあるんだね。「再会」いじめを恨む気持ちはわかる。「願掛け」神様に『合格しますように』と頼んではいけないと言われた事を思いだした。正しくは『実力が発揮できますように』とお願いすべきなのだと。「将棋」相手は誰だったんだろうね。「成人式」ちゃんと見守ってるよって言ってるような気がした。 …続きを読む
    坂城 弥生
    2020年12月18日
    43人がナイス!しています
  • 夏はまもなく終わるけど島はまだまだ夏模様なので怪談を読んでいる第4段。 シリーズ第6段。 港区最恐マンションの後日談。こんな部屋は嫌だが、港区に住むなんて夢のまた夢なので無問題。 狸はやっぱり化かすの 夏はまもなく終わるけど島はまだまだ夏模様なので怪談を読んでいる第4段。 シリーズ第6段。 港区最恐マンションの後日談。こんな部屋は嫌だが、港区に住むなんて夢のまた夢なので無問題。 狸はやっぱり化かすのかねぇ。 …続きを読む
    急いで突厥
    2015年09月25日
    23人がナイス!しています
  • 九十九怪談、第六夜。今回はあまり怖い話も印象に残る話も少なかったように思う。どちらかというと親であったり祖父母であったり、身近な人が何か伝えようとして現れるという話が多かった。親戚含め交流のある人が亡 九十九怪談、第六夜。今回はあまり怖い話も印象に残る話も少なかったように思う。どちらかというと親であったり祖父母であったり、身近な人が何か伝えようとして現れるという話が多かった。親戚含め交流のある人が亡くなるという経験をまだした事がないので、いくら家族でも死んだ人が現れるなんて怖くないのかな?と思うが、これを読む限りはそこまで強く恐怖を感じる人は少ないようだ。個人的には「来客」「家系図」「NG」「温泉旅館」「二階」が怖かった。「港区のマンション」も今後もまだまだ何かありそうな感じですね…天井にいる男、怖い。 …続きを読む
    みくろ
    2015年05月28日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品