試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041003886

楠の実が熟すまで

  • 著者 諸田 玲子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041003886

密命を受け潜入した女隠密・利津の運命は? ミステリー長編時代小説!

将軍家治の安永年間、京の禁裏での出費が異常に膨らみ、経費を負担する幕府は公家たちに不正があるのではないかと睨む。密命が下り、御徒目付の姪・利津が女隠密として下級公家のもとへ嫁ぐ。闘いが始まる!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「楠の実が熟すまで」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 任務と妻として母としての思いのはざまで、苦悩する姿が切なく感じました。展開も早く誰を信じたら?再読なのにラストまでドキドキしました。でも諸田さんらしい優しげな語り口で後味もよかった。 任務と妻として母としての思いのはざまで、苦悩する姿が切なく感じました。展開も早く誰を信じたら?再読なのにラストまでドキドキしました。でも諸田さんらしい優しげな語り口で後味もよかった。
    朝顔
    2017年01月19日
    56人がナイス!しています
  • 史実を基に、公家の不正を暴くために目付の叔父から頼まれ、高屋家に嫁ぐ利津。義理の子と親子の情がわき、夫の誠実さを知り思い悩むところは諸田さんらしさ全開。不正が暴かれ、結果はするすると運び、運命に翻弄さ 史実を基に、公家の不正を暴くために目付の叔父から頼まれ、高屋家に嫁ぐ利津。義理の子と親子の情がわき、夫の誠実さを知り思い悩むところは諸田さんらしさ全開。不正が暴かれ、結果はするすると運び、運命に翻弄された義理の子どもとの対面に安堵する。巻末に同じ題材で平岩弓枝さんも書いているとあり、興味深い。 …続きを読む
    baba
    2021年04月08日
    35人がナイス!しています
  • 母のオススメ本。面白かった♫御徒目付の伯父の命を受け、隠密御用として公家に嫁いだ利津。楠の実が熟すまでに公家達の不正の証拠を掴まねばならない。しかし夫となった康昆に惹かれていき、継子の千代丸は愛らしい 母のオススメ本。面白かった♫御徒目付の伯父の命を受け、隠密御用として公家に嫁いだ利津。楠の実が熟すまでに公家達の不正の証拠を掴まねばならない。しかし夫となった康昆に惹かれていき、継子の千代丸は愛らしい。役目を果たせば婚家は破滅、失敗すれば伯父は切腹。板挟みの利津はどうするのか。常に気を張らなければならない利津の緊張感が伝わってきて、ハラハラし通しだった。幽閉されている義弟の謎、変死する奉公人達…王道な感じもするけど、私は好きだな~(^^)『おすすめ文庫王国』時代小説部門3位にランクインしていたのも納得☆ …続きを読む
    るぴん
    2013年05月24日
    27人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品