試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年09月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
640
ISBN:
9784041116456

奸婦にあらず

  • 著者 諸田 玲子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年09月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
640
ISBN:
9784041116456

密偵として生きた女性の激動の人生を描く、第26回新田次郎賞受賞作!

その美貌と聡明さを武器に、忍びとして活躍する村山たかは、ある時、内情を探るために近づいた井伊直弼と激しい恋に落ちる。だが、苛酷な運命が二人に襲いかかって……。著者の代表作が新装版で登場!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「奸婦にあらず」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 諸田さんの力作なのだが、少々生々しくて個人的には少し苦手だった。 諸田さんの力作なのだが、少々生々しくて個人的には少し苦手だった。
    goodchoice
    2021年11月04日
    1人がナイス!しています
  • この作家さんの作品は初めて読みました。主人公のたか女って実在の人?!無知でお恥ずかしいのですが、史実に基づいた小説ならば、教科書ではわからない当時の人々が、今と変わらず様々な思いを抱えて時代をわたって この作家さんの作品は初めて読みました。主人公のたか女って実在の人?!無知でお恥ずかしいのですが、史実に基づいた小説ならば、教科書ではわからない当時の人々が、今と変わらず様々な思いを抱えて時代をわたっていく様子が伝わってきます。 …続きを読む
    はらぺこあおむし
    2022年01月03日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品