映画化作品

2009年 第30回 吉川英治文学新人賞/2009年 第62回 日本推理作家協会賞

角川文庫

ジョーカー・ゲーム

天才スパイたちによる決死の頭脳戦!!

  • 著者 柳 広司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年06月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784043829064
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト

映画化作品

2009年 第30回 吉川英治文学新人賞/2009年 第62回 日本推理作家協会賞

角川文庫

ジョーカー・ゲーム

天才スパイたちによる決死の頭脳戦!!

  • 著者 柳 広司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年06月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784043829064

天才スパイたちによる決死の頭脳戦!!

”魔王”――結城中佐の発案で、陸軍内に極秘裏に設立されたスパイ養成学校”D機関”。その異能の精鋭達が、緊迫の諜報戦を繰り広げる! 吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞に輝く究極のスパイミステリ。

トピックス

著者紹介

柳 広司(やなぎ こうじ)

1967年生まれ。2001年、『黄金の灰』でデビュー。同年、『贋作「坊ちゃん」殺人事件』で第12回朝日新人文学賞受賞。09年『ジョーカー・ゲーム』で吉川英治文学新人賞と日本推理作家協会賞をダブル受賞。他の著書に『トーキョー・プリズン』『新世界』『はじまりの島』『ロマンス』『キング&クイーン』『漱石先生の事件簿 猫の巻』『月と虎』『怪談』『ナイト&シャドウ』などがある。今最も注目を集めるミステリ作家の一人。

この著者の商品

最近チェックした商品