ラスト・ワルツ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041040232

ラスト・ワルツ

  • 著者 柳 広司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041040232

加速する頭脳戦、ついに最高潮へ! 「ジョーカー・ゲーム」シリーズ!

仮面舞踏会、ドイツの映画撮影所、疾走する特急車内――。大日本帝国陸軍内に極秘裏に設立されたスパイ組織「D機関」が世界を騙す。ロンドンでの密室殺人を舞台にした書き下ろし短編「パンドラ」を収録!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ラスト・ワルツ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ4作目 明晰な頭脳も多彩な格闘術も華麗なカード捌きの技も持たない私ですが、このシリーズを読むと気持ちはすっかり「D機関」の一員です(笑) 今回は舞台もグローバルに展開 大使館の舞踏会でラストダ シリーズ4作目 明晰な頭脳も多彩な格闘術も華麗なカード捌きの技も持たない私ですが、このシリーズを読むと気持ちはすっかり「D機関」の一員です(笑) 今回は舞台もグローバルに展開 大使館の舞踏会でラストダンスを踊りながら危険なスパイごっこをする令嬢を窘めたり、「アジア・エクスプレス」で子供たちに華麗なマジックを披露したりと大活躍 もはや円熟の域に突入ですね! (^_^)v …続きを読む
    射手座の天使あきちゃん
    2016年06月11日
    323人がナイス!しています
  • ジョーカー・ゲームシリーズ4作目です。主人公が必ずしもD機関の人間ではなくどこかでからんでくるという物語が楽しめます。最初の「ワルキューレ」が私には一番だと思いました。「舞踏会の夜」も短いけれど情緒と ジョーカー・ゲームシリーズ4作目です。主人公が必ずしもD機関の人間ではなくどこかでからんでくるという物語が楽しめます。最初の「ワルキューレ」が私には一番だと思いました。「舞踏会の夜」も短いけれど情緒というのが感じられます。まだ続くのでしょうか? …続きを読む
    KAZOO
    2016年06月11日
    206人がナイス!しています
  • 彼らはやっぱりスマートでカッコイイ。そんな中での「舞踏会の夜」は女性視点で語られ今までのお話より少しロマンチックな装いもあり変化があってよかった。それにしても、いつの時代も結城中佐はカッコイイわ。これ 彼らはやっぱりスマートでカッコイイ。そんな中での「舞踏会の夜」は女性視点で語られ今までのお話より少しロマンチックな装いもあり変化があってよかった。それにしても、いつの時代も結城中佐はカッコイイわ。これだけ前面に押し出されなくっても存在感があるのも凄いところ。「アジア・エクスプレス」での鳩を迎える場面の中佐はどこかD機関のメンバーに対する想いも現れている気がして少し切ない感じがした。 …続きを読む
    maa
    2016年06月21日
    181人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品