アンブレイカブル

アンブレイカブル

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041134757
label

アンブレイカブル

  • 著者 柳 広司
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041134757

『ジョーカー・ゲーム』の著者が戦中を舞台に描くもう一つのスパイミステリ

歴史の闇の中であっても輝きを放つ、「敗れざる者たち」の矜恃とは――?

蟹工船の乗組員の谷は、内務省の役人・クロサキに雇われ、“プロレタリア文学の旗手”と称される小林多喜二の取材を受けることに。
だが現れた多喜二は、驚くほど気さくな青年だった。
仕事を早く終わらせたい谷は多喜二の尾行を始めるが――(「雲雀」)。
特高に監視されながらも川柳で時代と闘う鶴彬。
“消えた”記者の謎を追う満鉄社員の志木裕一郎。
稀代の哲学者・三木清。
信念を貫き続ける彼らに、クロサキの影が迫る。

累計130万部突破「ジョーカー・ゲーム」シリーズの著者が令和の世に問う、
輝ける男たちを描いた希望と感動のスパイ・ミステリ。
歴史の闇の中であっても輝きを放つ、「敗れざる者たち」の矜恃とは――?

蟹工船の乗組員の谷は、内務省の役人・クロサキに雇われ、“プロレタリア文学の旗手”と称される小林多喜二の取材を受けることに。
だが現れた多喜二は、驚くほど気さくな青年だった。
仕事を早く終わらせたい谷は多喜二の尾行を始めるが――(「雲雀」)。
特高に監視されながらも川柳で時代と闘う鶴彬。
“消えた”記者の謎を追う満鉄社員の志木裕一郎。
稀代の哲学者・三木清。
信念を貫き続ける彼らに、クロサキの影が迫る。

累計130万部突破「ジョーカー・ゲーム」シリーズの著者が令和の世に問う、
輝ける男たちを描いた希望と感動のスパイ・ミステリ。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

雲雀(ひばり)
叛徒(はんと)
カサンドラ
赤と黒

解説 森 絵都

「アンブレイカブル」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「ジョーカー・ゲーム」などスパイ小説を書いている柳広司さんの作品。戦前の内務省や特別高等警察が舞台。特高警察に捕まった「蟹工船」の小林多喜二、「人生論ノート」の三木清が登場。彼らの人となり、思想信条か 「ジョーカー・ゲーム」などスパイ小説を書いている柳広司さんの作品。戦前の内務省や特別高等警察が舞台。特高警察に捕まった「蟹工船」の小林多喜二、「人生論ノート」の三木清が登場。彼らの人となり、思想信条から、当時の社会情勢、特高警察の活動状況、取締り方法などを物語風に分かりやすく描いています。あまり、こういうことを書いた本を読んだことがなかったので、勉強になりました。今の平和な日本に感謝。 …続きを読む
    紫陽花
    2024年01月30日
    62人がナイス!しています
  • 戦時下に起きていたかもしれないスパイ小説。全4話に共通して登場するのは内務省の役人クロサキ。始めに『蟹工船』の小林多喜二。特高に目を付けられていたことや銀行員だったことなど知らなかった。その他川柳作家 戦時下に起きていたかもしれないスパイ小説。全4話に共通して登場するのは内務省の役人クロサキ。始めに『蟹工船』の小林多喜二。特高に目を付けられていたことや銀行員だったことなど知らなかった。その他川柳作家・鶴彬、哲学者・三木清なる人物もウィキペディアで調べたところそれぞれが実話に基づいたフィクションだった(先に見るとネタバレになるので要注意)。匿名の密告、特高の凄まじい拷問、治安維持法の取り締まる側に都合のよい解釈など、戦争によって正常な判断を放棄し残虐になれる人間が恐ろしい。 …続きを読む
    flower0824_
    2024年02月28日
    21人がナイス!しています
  • 新刊棚で見かけて、D機関のようなお話しかと勝手に思ってました。ちと異なる空気でした。戦争はヤですね。 新刊棚で見かけて、D機関のようなお話しかと勝手に思ってました。ちと異なる空気でした。戦争はヤですね。
    2024年03月06日
    18人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品