第58回推理作家協会賞

角川文庫

硝子のハンマー

ミステリー界を仰天させた完璧無比の密室トリック、ついに文庫化!

  • 著者 貴志 祐介
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
608
ISBN:
9784041979075
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

第58回推理作家協会賞

角川文庫

硝子のハンマー

ミステリー界を仰天させた完璧無比の密室トリック、ついに文庫化!

  • 著者 貴志 祐介
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
608
ISBN:
9784041979075

ミステリー界を仰天させた完璧無比の密室トリック、ついに文庫化!

日曜の昼下がり、株式上場を目前に、出社を余儀なくされた介護会社の役員たち。厳重なセキュリティ網を破り、自室で社長は撲殺された。凶器は? 殺害方法は? 推理作家協会賞に輝く本格ミステリ。

トピックス

著者紹介

貴志祐介(きし ゆうすけ)

1959年大阪生まれ。京都大学経済学部卒。生命保険会社に勤務後、作家に。1996年「ISOLA」が日本ホラー小説大賞長編賞佳作となり、『十三番目の人格 ISOLA』と改題して角川ホラー文庫より刊行される。翌年『黒い家』で第4回日本ホラー小説大賞を受賞、100万部を超えるベストセラーとなる。2005年『硝子のハンマー』で日本推理作家協会賞、2008年『新世界より』で日本SF大賞を受賞。2010年刊行された『悪の教典』は第1回山田風太郎賞を受賞したほか第144回直木賞の候補ともなり、その年の話題を独占した。他の著書に『クリムゾンの迷宮』『青の炎』『ダークゾーン』など。

最近チェックした商品