試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784043653102

新耳袋 第十夜 現代百物語

  • 著者 木原 浩勝
  • 著者 中山 市朗
  • デザイン 祖父江 慎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784043653102

ついに完結、現代実話怪談の決定版!!

古来より百話を完結させると怪しいことが起こるを語り継がれる「百物語」。当代きっての怪異蒐集家の二人が集めた現代実話怪談集、堂々の完結編、第十夜!!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「新耳袋 第十夜 現代百物語」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 《購入》ついに完結ですね。←まだ全夜読み終えてないけど、、、やっぱり人形の話は怖い。 《購入》ついに完結ですね。←まだ全夜読み終えてないけど、、、やっぱり人形の話は怖い。
    ゆみきーにゃ
    2014年06月14日
    43人がナイス!しています
  • 夏が来たのでホラーを読んでみた第14段。 シリーズ最終巻。 この巻の最終章は若き日の著者の体験で締め括られ、それが第4夜最終章へと続く話になっている。 ところで、最終巻迄読み終わったら、不思議な現象に 夏が来たのでホラーを読んでみた第14段。 シリーズ最終巻。 この巻の最終章は若き日の著者の体験で締め括られ、それが第4夜最終章へと続く話になっている。 ところで、最終巻迄読み終わったら、不思議な現象に遭遇した。 特に変わった操作をした訳でもないのにスマホがプレインストール分を残して後から入れたアプリが全部消えてしまい、リセットされてしまった。これは例のマンションに触れたからか、それとも、E子さんの件に触れたからだろうか? とにかく驚いた。 …続きを読む
    急いで突厥
    2015年08月18日
    29人がナイス!しています
  • 市井の人々が体験した不思議な話集。とうとう最終巻になった。個人的にとても楽しめたので、いつもとは違って大事にページをめくる。読んだそばから忘れてしまい次の怪異を読む。そして読み返しては面白がる。そんな 市井の人々が体験した不思議な話集。とうとう最終巻になった。個人的にとても楽しめたので、いつもとは違って大事にページをめくる。読んだそばから忘れてしまい次の怪異を読む。そして読み返しては面白がる。そんな希有な感じだった。二人の著者が心霊現象をこよなく愛好するからこそ、これだけ真面目なシリーズになったのだろう。実話だからこそ、わけが分からない。逆に言えば、本物にある曖昧さと不明瞭感。64話「ミナミのスナック」は過去の情景が今でも現実として表れる。こんな目撃談は解明しようがないのだ。 …続きを読む
    田中
    2019年12月22日
    25人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品