試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041110645

夜のリフレーン

  • 著者 皆川 博子
  • 編者 日下 三蔵
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041110645

物語の女王が、幻想と綺想のあわいで紡ぐ短編集

秘めた熱情、封印された記憶、日常に忍び寄る虚無感――。福田隆義氏のイラスト、中川多理氏の人形と小説とのコラボレーションも収録。著者の物語世界の凄みと奥深さを堪能できる選り抜きの24編を収録。
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「夜のリフレーン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 溜め息。『薔薇忌』を読んだ時、初めて皆川作品に「酔う」という感覚を覚えたのだが、その時の感覚に近い。妖艶、耽美、かつ幻惑的な皆川博子ワールドをたっぷりと堪能させていただいた。デビューから現在に至る作品 溜め息。『薔薇忌』を読んだ時、初めて皆川作品に「酔う」という感覚を覚えたのだが、その時の感覚に近い。妖艶、耽美、かつ幻惑的な皆川博子ワールドをたっぷりと堪能させていただいた。デビューから現在に至る作品の中から 幻想小説系とミステリ系の単行本未収録作の短篇24編を精選した作品集。贅沢極まりない。濃厚、濃密な物語たち。漂う空気感も時代も。表題作「夜のリフレーン」、たった14行で完結の圧倒、圧巻さよ!魅了。他に好みは「夜、囚われて」「陽射し」「紡ぎ唄」「妖童」「七谷屋形」「赤い鞋」「新吉、おまえの」辺り。 …続きを読む
    kaoriction@感想は気まぐれに
    2021年03月21日
    18人がナイス!しています
  • 初めての皆川博子に出会ったときの衝撃は忘れられない。創元推理文庫の『結ぶ』だった。本書はそれと同系統の幻想小説集。耽読した。 初めての皆川博子に出会ったときの衝撃は忘れられない。創元推理文庫の『結ぶ』だった。本書はそれと同系統の幻想小説集。耽読した。
    2021年06月27日
    15人がナイス!しています
  • 物語の女王皆川博子さんの今までに書かれていた単行本未収録短編をまとめた1冊。豪華絢爛。酔いしれる「夜のリフレーン」「夜、囚われて」「スペシャル・メニュー」「赤姫」「赤い砂漠」「紡ぎ唄」「笛塚」「妖瞳」 物語の女王皆川博子さんの今までに書かれていた単行本未収録短編をまとめた1冊。豪華絢爛。酔いしれる「夜のリフレーン」「夜、囚われて」「スペシャル・メニュー」「赤姫」「赤い砂漠」「紡ぎ唄」「笛塚」「妖瞳」「島」「紅い鞋」などが好き。日常から滲み出る悪意、幻想が素晴らしい。 …続きを読む
    芙蓉
    2021年05月20日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品