試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041109793

藪の中・将軍

  • 著者 芥川 龍之介
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041109793

教科書でおなじみの「藪の中」等、円熟した技巧と多彩なテーマが光る17篇

『今昔物語』を典拠に、真実の不確かさを巧みな構成で鮮やかに提示した「藪の中」、神格化された一将軍の虚飾を剥ぐ「将軍」等、様々なテーマやスタイルに挑戦した大正10年頃の円熟期の作品17篇を収録。
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「藪の中・将軍」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 名作揃いの作品集だと思います。様々なテーマに挑んでいた時期の作品をおさめているからでしょう。表題作『藪の中』が特に好きな作品です。優れた文学は後々読んでも古びることはないのですね。 名作揃いの作品集だと思います。様々なテーマに挑んでいた時期の作品をおさめているからでしょう。表題作『藪の中』が特に好きな作品です。優れた文学は後々読んでも古びることはないのですね。
    優希
    2021年02月07日
    58人がナイス!しています
  • 円熟期に書かれた作品なだけあり、面白いです。全てが名作で、様々なテーマに切り込んでいるように思えました。優れた文学は後々読んでも古さを感じないのですね。 円熟期に書かれた作品なだけあり、面白いです。全てが名作で、様々なテーマに切り込んでいるように思えました。優れた文学は後々読んでも古さを感じないのですね。
    優希
    2021年07月30日
    52人がナイス!しています
  • 未読作品がたくさん収録されていて、なんだかちょっとお得気分。それ以外でも表題作の『藪の中』は何度読んでもやっぱりいい。あと、女性の描かれ方がなんとも綺麗。どんな女性でも嫌な気持ちにならない。『奇妙な再 未読作品がたくさん収録されていて、なんだかちょっとお得気分。それ以外でも表題作の『藪の中』は何度読んでもやっぱりいい。あと、女性の描かれ方がなんとも綺麗。どんな女性でも嫌な気持ちにならない。『奇妙な再会』や『母』が印象に残ってます。編集者との対話形式も面白かった。ラストを『売文問答』で締めるあたり、なかなかに素敵な一冊。 …続きを読む
    里愛乍
    2021年05月30日
    38人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品