死相学探偵最後の事件 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年01月22日
商品形態:
電子書籍

死相学探偵最後の事件

  • 著者 三津田 信三
発売日:
2021年01月22日
商品形態:
電子書籍

死相学探偵の最後にして、究極の闘いが、今幕を開ける!

黒術師の居所を探し、候補地である孤島に渡った黒捜課のメンバーと、俊一郎と祖父母たち。そこで待ち受けていたのは、どこか奇妙な言動のスタッフたちと、次々と発生する不可解な連続殺人事件だった――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「死相学探偵最後の事件」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 強い、強すぎる。黒術師はいったいどれほど強いのか。今ままでの事件の集大成とも言えるグロテスクな殺人が孤島で行われる。立ち向かうは死相学探偵俊一郎と祖父と祖母愛染様に黒捜課の面々。そしてもちろんあの…… 強い、強すぎる。黒術師はいったいどれほど強いのか。今ままでの事件の集大成とも言えるグロテスクな殺人が孤島で行われる。立ち向かうは死相学探偵俊一郎と祖父と祖母愛染様に黒捜課の面々。そしてもちろんあの……。俊一郎の成長と、思わぬ唯木の活躍と、行動する怪奇小説家と全く成長しない曲矢。これで終わりにするのはもったいない気もするシリーズだが、黒術師の正体が判明し、みんな○でしまっては続きようがないか。ということでサービス満点ギミックてんこ盛りの最終巻だが、最後は読者の想像の、想像の余地が広すぎないかい。……にゃ。 …続きを読む
    ハイランド
    2021年03月12日
    70人がナイス!しています
  • ミステリーとホラーの融合は作者お得意の分野ではあるが、このシリーズに限ってはぎこちなさを感じて止まない。呪術と云う場合に依っては何でもありな現象に謎解きを合わせたときの矛盾を消化しきれずに巻を重ねられ ミステリーとホラーの融合は作者お得意の分野ではあるが、このシリーズに限ってはぎこちなさを感じて止まない。呪術と云う場合に依っては何でもありな現象に謎解きを合わせたときの矛盾を消化しきれずに巻を重ねられた様な印象が拭えないのだ。ミステリーは謎解きをすれば成立するだけのものではないと思うのだが、どうだろう?些末だが密室を検証する際の同様の別室での考察の齟齬や、鯖虎猫僕にゃんの扱いから、パズルのピースのように用意された意外な黒幕の正体まで…なんとなく違和感を覚えた。 …続きを読む
    sin
    2021年02月03日
    62人がナイス!しています
  • 「奇妙しい。わたしは死相学探偵を読んでたはず」黒術師との最終決戦に挑む弦矢家と黒捜課・・・なんで、最終作なのに困惑が先にあるんだ自分。三津田さんおなじみのファンサービスが特盛に、殺人事件・・・からの展 「奇妙しい。わたしは死相学探偵を読んでたはず」黒術師との最終決戦に挑む弦矢家と黒捜課・・・なんで、最終作なのに困惑が先にあるんだ自分。三津田さんおなじみのファンサービスが特盛に、殺人事件・・・からの展開が彼の作品にしてはある意味異色だからか? ある意味テコ入れ疑惑に困惑が先に。とりあえず何人か黒術師かと疑ってたけど、外れた人達にはごめんなさいしないと。それくらい彼らの黒術師打倒への想いは本物だった。また、彼らに会いたい。と思うくらいに。 …続きを読む
    雪紫
    2021年01月22日
    56人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品