試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784043902019

十三の呪 死相学探偵1

  • 著者 三津田 信三
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784043902019

死相学探偵シリーズ第一弾!

他人に現れた死相が見える弦矢俊一郎。大学卒業以後、神保町で探偵事務所を始めた彼の元に、初めての依頼人が訪れる。だが、アイドル顔負けの彼女には死の影は全く見つけられず……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「十三の呪 死相学探偵1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 人にまとわりつく死が視える俊一郎。玉の輿に乗ったと思った途端婚約者が死んだキャバクラ嬢紗綾香。婚約者の家で次々おこる怪奇現象。一人また一人と死んで行く家族。俊一郎はこの謎を解けるのか。超能力で謎を解く 人にまとわりつく死が視える俊一郎。玉の輿に乗ったと思った途端婚約者が死んだキャバクラ嬢紗綾香。婚約者の家で次々おこる怪奇現象。一人また一人と死んで行く家族。俊一郎はこの謎を解けるのか。超能力で謎を解くミステリーには、なんだかズルをしているような、釈然としないものを感じていたのだが、これは大丈夫。ミステリーの皮を被った純粋ホラーだから。警察にも顔が利く呪い師(まるで「ぼぎわんが、来る」の比嘉琴子のような)を祖母に持つ俊一郎の活躍(というのもはばかられる気が)はまだ続くので、しばらくは楽しめそうである。 …続きを読む
    ハイランド
    2020年06月02日
    95人がナイス!しています
  • 暑いしホラーでも読もうかと手に取る。オカルトだろうからとまともに推理したりする気もなくダラダラ読む。内容は社会経験のないチェリーボーイがいきなり事務所を構えて探偵もどきの謎解きを行うもの。他人の事を言 暑いしホラーでも読もうかと手に取る。オカルトだろうからとまともに推理したりする気もなくダラダラ読む。内容は社会経験のないチェリーボーイがいきなり事務所を構えて探偵もどきの謎解きを行うもの。他人の事を言えた義理では無いがコミュニケーション能力低すぎ。これでは仕事の前にクライアントと話も成立しない。誰か近くにつっこみ役がいないと一人で仕事するレベルでは無さそう。後半はチェリーボーイなりに頑張ってたけどサポーター無しで自分の看板出して仕事するのは10年早いね(^_^)まとめて3冊買ったので次に期待。★★★☆☆ …続きを読む
    Take@磨穿鉄靴
    2018年07月26日
    67人がナイス!しています
  • 普通の推理小説と少しずれているので、ちょっと前半は説明みたいな感じが長かった。主人公あんな性格で今後展開を広げられるのかが心配です(笑)軽く読めるのにしっかり恐怖させてくれるのがいいですね。 普通の推理小説と少しずれているので、ちょっと前半は説明みたいな感じが長かった。主人公あんな性格で今後展開を広げられるのかが心配です(笑)軽く読めるのにしっかり恐怖させてくれるのがいいですね。
    ヒロユキ
    2012年02月18日
    48人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品