角川ホラー文庫

八獄の界 死相学探偵6

参加者全員に死相が浮かぶ、バスツアーの行方は!? シリーズ第6弾!!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041049082
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川ホラー文庫

八獄の界 死相学探偵6

参加者全員に死相が浮かぶ、バスツアーの行方は!? シリーズ第6弾!!

  • 著者 三津田 信三
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041049082

参加者全員に死相が浮かぶ、バスツアーの行方は!? シリーズ第6弾!!

黒術師を崇拝する者たちがいる。 黒い欲望を持った人々を犯罪へいざなう、恐るべき呪術の使い手・“黒術師”。黒捜課の曲矢刑事から、黒術師が崇拝者を集めたバスツアーを主催すると聞かされた俊一郎は、潜入捜査を手伝うことに。危険を承知で潜入した俊一郎だったが、バスツアーの参加者全員に、くっきりと死相が視えていて――。俊一郎たち参加者を次々と襲う、怪事件の真相は!? 「死相学探偵」シリーズ、絶体絶命の第6弾!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「八獄の界 死相学探偵6」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読み物としては面白いが、何とも歯切れの悪い感じがする。黒術師という存在を持ち上げすぎじゃないだろうか?主人公が陥るこの状況に対する説得力を持たす含みがあるのだろうが、それならまるまる死相学探偵とは別の 読み物としては面白いが、何とも歯切れの悪い感じがする。黒術師という存在を持ち上げすぎじゃないだろうか?主人公が陥るこの状況に対する説得力を持たす含みがあるのだろうが、それならまるまる死相学探偵とは別の独立した物語として読みたかった。僕にゃんがあれの正体を見破れなかったことも、何やら取って付けたような締めくくりに思えてしょうがない。で、結局バスツアーの目的は何だったのだろう? …続きを読む
    sin
    2016年12月02日
    74人がナイス!しています
  • シリーズ六作目。今回は影で暗躍するだけだったラスボスが思いっきり表に出てきている。しかもシチュエーションはクローズドサークル。脱出不可能な場所で一人ずつ殺されていく登場人物と魅力的な要素たっぷりでした シリーズ六作目。今回は影で暗躍するだけだったラスボスが思いっきり表に出てきている。しかもシチュエーションはクローズドサークル。脱出不可能な場所で一人ずつ殺されていく登場人物と魅力的な要素たっぷりでした。真相以外は……。逆転の発想は意外と嫌いじゃないんだけど、現実のロジックが完全に通用しないミステリはミステリたりえるのか等と考えさせられてしまった。それもかなり力技入ってるし。あと霧から現れるものも、実際に姿を現すとなんだかなあという感じに。うーん、バカミスというか怪作という言葉がぴったりの一冊でした。 …続きを読む
    HANA
    2016年12月04日
    48人がナイス!しています
  • こういった閉鎖的なホラー書くのが相変わらずうまいと思う。僕にゃんには早くたちなおってほしい。 こういった閉鎖的なホラー書くのが相変わらずうまいと思う。僕にゃんには早くたちなおってほしい。
    じゅんぢ
    2017年01月14日
    34人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品