六蠱の躯 死相学探偵3

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784043902033

六蠱の躯 死相学探偵3

  • 著者 三津田 信三
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784043902033

死相学探偵シリーズ第3弾!

東京近郊で、若い女性の連続殺人が勃発した。第3の被害者が出た直後、「六蠱」と名乗る犯人からの犯行声明文が。刑事曲矢からの依頼で、死相学探偵弦矢俊一郎が事件に挑む。人気シリーズの第3弾。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「六蠱の躯 死相学探偵3」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 死相学探偵の3作目。回を重ねる度に良くなってくる感じ。1作目では苦手に感じた主人公もだいぶ成長してきた感じ。テンポも良くスラスラと楽しめた。犯人、動機については正直「ふぅん」と言う印象。意外性がスカッ 死相学探偵の3作目。回を重ねる度に良くなってくる感じ。1作目では苦手に感じた主人公もだいぶ成長してきた感じ。テンポも良くスラスラと楽しめた。犯人、動機については正直「ふぅん」と言う印象。意外性がスカッと納得させる感じではなく、意外性ありきで必要性がない印象。尻すぼみではあるがなかなか楽しめた。★★★☆☆ …続きを読む
    Take@磨穿鉄靴
    2019年04月11日
    52人がナイス!しています
  • シリーズモノを途中から読んだけど、面白かった。初っ端の主人公・俊一郎と猫の件にかなり混乱。飼い猫に僕って名付けないで。他人の死相が視えるって説明が斬新。犯人は全然判らなかったけど、最後の犯人の狂乱振り シリーズモノを途中から読んだけど、面白かった。初っ端の主人公・俊一郎と猫の件にかなり混乱。飼い猫に僕って名付けないで。他人の死相が視えるって説明が斬新。犯人は全然判らなかったけど、最後の犯人の狂乱振りはちょっと意味が判らなかった。俊一郎とばあちゃんのやり取りが軽快で笑えます。 …続きを読む
    青葉麒麟
    2016年05月31日
    37人がナイス!しています
  • いまのところこの本が一番面白いと思います。虐殺器官のあとだけに読みやすい! いまのところこの本が一番面白いと思います。虐殺器官のあとだけに読みやすい!
    NAO
    2017年03月08日
    36人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品