准教授・高槻彰良の推察2 怪異は狭間に宿る

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041081525

准教授・高槻彰良の推察2 怪異は狭間に宿る

  • 著者 澤村 御影
  • カバーイラスト 鈴木 次郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041081525

僕達は、現実と異界の狭間を歩いてる――異能を持った凸凹コンビの謎解き!

怪異収集家の准教授・高槻彰良と、その助手で嘘を聞き分ける大学生・深町尚哉のもとに、「学校の怪談」の調査依頼が舞い込んできた!
どうやら、町の小学校で「コックリさんの呪い」なる噂があるらしい。児童たちは、コックリさんが教室のロッカーに棲み付いたと信じており、
PTAを巻き込んだ騒ぎになっているようだ。噂の真相を2人は見抜けるか……?――「学校には何かがいる」

大学は文化祭の季節。周囲が浮き立つなか、尚哉は自分の特異な能力のせいで、誰とも打ち解けられずに孤独を感じる。
ある日、ひどく熱を出し寝込んだ尚哉。回復し、文化祭に参加したところ、自分の耳に異変が起こっていることに気づき動揺する……。
そんなさなか、有名女優から、スタジオに現れた幽霊の調査依頼が舞い込んで!? 尚哉に起こった異変とは?――「スタジオの幽霊」

高槻と尚哉のもとに、あるサラリーマンの男性が相談にやってきた。聞けば、高齢の両親が、近所に住む少女を「まな様」と呼び崇めているのだという。
お守りとして両親が飾っている「まな様」の描いた絵は、どこか奇妙だった……。
高槻と尚哉、そして友人の警官・佐々倉は、調査のため奥多摩に出向く。そこで彼らが見た真実とは。――「奇跡の子供」

尚哉の耳に異変!? 高槻の過去が語られる!? 目が離せない驚きの第2巻!!!
読まない手はない! ハマる人続出。今、売れに売れています!

イラスト/鈴木次郎

もくじ

第一章 学校には何かがいる
第二章 スタジオの幽霊
第三章 奇跡の子供

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「准教授・高槻彰良の推察2 怪異は狭間に宿る」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ第二弾、の一冊。うわ…読み友さんたちのお言葉通り本当にさらにハマった。うん、今回は怪異よりも高槻准教授の魅力にハマったのが大きい。あの 尚哉を心配して見舞うシーンがたまらなかった。わけもなくド シリーズ第二弾、の一冊。うわ…読み友さんたちのお言葉通り本当にさらにハマった。うん、今回は怪異よりも高槻准教授の魅力にハマったのが大きい。あの 尚哉を心配して見舞うシーンがたまらなかった。わけもなくドキドキしたのはもちろん、心まで見舞ってもらった尚哉にうらやましさと共に自分まで涙ホロリ。そして高槻准教授の過去にまた一歩…こういう過去があるからこそ人の心に寄り添えるんだろうな。尚哉の孤独、自分の役割に悩む心にもその都度せつなさを感じ前巻よりもグッと心揺さぶられた。次巻もますます楽しみになってきた。 …続きを読む
    ちょろこ
    2020年08月06日
    132人がナイス!しています
  • シリーズ第2弾。高槻准教授の講義は民俗学として真偽のほどはわからないが「怪異が潜むのは日常と日常の隙間にある非日常」という言葉に説得力を感じ、都市伝説化した話の拡散や背景は興味深く面白くて、なんだかは シリーズ第2弾。高槻准教授の講義は民俗学として真偽のほどはわからないが「怪異が潜むのは日常と日常の隙間にある非日常」という言葉に説得力を感じ、都市伝説化した話の拡散や背景は興味深く面白くて、なんだかはまっています。今作も学校の怪談、スタジオに出る幽霊、流行神と、怪異が持ち込まれるが、残念ながらどれも人間の悪ふざけや歪んだ希望で作られたものだった。高槻の過去が少し明かされ、深町との絆も深まりつつあり、シリーズから目が離せなくなってきた。 …続きを読む
    よむよむ
    2020年07月20日
    96人がナイス!しています
  • 1巻目よりも内容が濃くなったようで面白い。高槻教授の秘密もチラホラ分かって来て、3巻が楽しみなって来ました。 1巻目よりも内容が濃くなったようで面白い。高槻教授の秘密もチラホラ分かって来て、3巻が楽しみなって来ました。
    ポチ
    2020年05月12日
    64人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品