角川文庫

准教授・高槻彰良の推察2 怪異は狭間に宿る

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041081525
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

准教授・高槻彰良の推察2 怪異は狭間に宿る

  • 著者 澤村 御影
  • カバーイラスト 鈴木 次郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041081525

僕達は、現実と異界の狭間を歩いてる――異能を持った凸凹コンビの謎解き!

怪異収集家の准教授・高槻彰良と、その助手で嘘を聞き分ける大学生・深町尚哉のもとに、「学校の怪談」の調査依頼が舞い込んできた!
どうやら、町の小学校で「コックリさんの呪い」なる噂があるらしい。児童たちは、コックリさんが教室のロッカーに棲み付いたと信じており、
PTAを巻き込んだ騒ぎになっているようだ。噂の真相を2人は見抜けるか……?――「学校には何かがいる」

大学は文化祭の季節。周囲が浮き立つなか、尚哉は自分の特異な能力のせいで、誰とも打ち解けられずに孤独を感じる。
ある日、ひどく熱を出し寝込んだ尚哉。回復し、文化祭に参加したところ、自分の耳に異変が起こっていることに気づき動揺する……。
そんなさなか、有名女優から、スタジオに現れた幽霊の調査依頼が舞い込んで!? 尚哉に起こった異変とは?――「スタジオの幽霊」

高槻と尚哉のもとに、あるサラリーマンの男性が相談にやってきた。聞けば、高齢の両親が、近所に住む少女を「まな様」と呼び崇めているのだという。
お守りとして両親が飾っている「まな様」の描いた絵は、どこか奇妙だった……。
高槻と尚哉、そして友人の警官・佐々倉は、調査のため奥多摩に出向く。そこで彼らが見た真実とは。――「奇跡の子供」

尚哉の耳に異変!? 高槻の過去が語られる!? 目が離せない驚きの第2巻!!!
読まない手はない! ハマる人続出。今、売れに売れています!

イラスト/鈴木次郎

もくじ

第一章 学校には何かがいる
第二章 スタジオの幽霊
第三章 奇跡の子供


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「准教授・高槻彰良の推察2 怪異は狭間に宿る」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ二作目。「怪異が潜むのは、『日常』と『日常』の隙間にある『非日常』だよ」その言葉に思わず納得。だから、私はこういう話に惹かれるのかな。特に、一作目で高槻が語った学校の七不思議の起こる場所につい シリーズ二作目。「怪異が潜むのは、『日常』と『日常』の隙間にある『非日常』だよ」その言葉に思わず納得。だから、私はこういう話に惹かれるのかな。特に、一作目で高槻が語った学校の七不思議の起こる場所についてはとても興味深く、自分の母校のことも思い出してみたり。あの頃は本気で信じていたし、本気で怖かったなあ。その過去、力ゆえに己の周りに線を引き、他人との距離を取った高槻と尚哉。でも、健ちゃんも加えたトリオはなかなかいいバランスのトリオになってきている。そうやって、少しずつ変わっていければいい。次作も楽しみ。 …続きを読む
    2019年05月30日
    56人がナイス!しています
  • 待ってました2巻目!民俗学ミステリー。 今回も面白かった!キャラクターが魅力的でとても良い。「コックリさん」や「人面犬」など日常に潜む非日常。「怪異」と「解釈」。高槻さんの講義、楽しい~。興味深いよ民 待ってました2巻目!民俗学ミステリー。 今回も面白かった!キャラクターが魅力的でとても良い。「コックリさん」や「人面犬」など日常に潜む非日常。「怪異」と「解釈」。高槻さんの講義、楽しい~。興味深いよ民俗学。尚哉の耳の異変。高槻さんの過去も少し明かされ……切ないなあ。今の高槻さんになった経緯が少しわかった気がする。最後の高槻さんと尚哉のやり取りがとても良かった。健ちゃん世話焼きさんだなあとしみじみ。うん良い人。また彼らの物語を読みたいな。 …続きを読む
    もも
    2019年06月02日
    53人がナイス!しています
  • 怪異収集家の准教授・高槻と、その助手で嘘を聞き分ける大学生・深町尚哉のもとに「学校の怪談」調査依頼が舞い込む第二弾。小学校の「コックリさんの呪い」の噂、有名女優からのスタジオに出現した幽霊の調査依頼、 怪異収集家の准教授・高槻と、その助手で嘘を聞き分ける大学生・深町尚哉のもとに「学校の怪談」調査依頼が舞い込む第二弾。小学校の「コックリさんの呪い」の噂、有名女優からのスタジオに出現した幽霊の調査依頼、奥多摩で崇められている「奇跡の少女」の真相。文中に出てくる高槻の講義内容もなかなか興味深いですが、高熱で倒れた尚哉のために奔走する高槻の想いや、そんな彼の優しさに戸惑う不器用な尚哉の姿が印象的で、エピソードの中で徐々に明らかになってきた高槻の過去もまた壮絶そうですね…そんな二人の今後を温かく見守りたいです。 …続きを読む
    よっち
    2019年06月06日
    51人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品