憧れの作家は人間じゃありませんでした3

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年03月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041065952

憧れの作家は人間じゃありませんでした3

  • 著者 澤村 御影
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年03月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041065952

号泣必至!? ついに、御崎の新作が……

文芸編集者のあさひは、作家の御崎禅の所へ通いつめた結果……ついに第一章があがった! 出来は非常に良く、ラストが楽しみの毎日。しかし、異捜の依頼は容赦なく御崎の下に振ってきており……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「憧れの作家は人間じゃありませんでした3」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ルーナと小人の女の子のお話が可愛い。こんな風に共存ができたらステキだな。やっと長編を書き始め、書くことの楽しさを思い出した御崎禅。執筆にだけ専念してほしいが、別の仕事あるからヤキモキしてしまう。件の予 ルーナと小人の女の子のお話が可愛い。こんな風に共存ができたらステキだな。やっと長編を書き始め、書くことの楽しさを思い出した御崎禅。執筆にだけ専念してほしいが、別の仕事あるからヤキモキしてしまう。件の予言も気になるし。 現れた敵も強敵で、夏樹も、あさひも危険が迫りピリピリした警戒ムード漂う。すっごい危機なのにあさひの鬼編集者ぶりが発揮されるあたり、編集者の鑑ですね。ますます盛り上がってきたので、続きが楽しみです。 …続きを読む
    アン
    2019年04月15日
    61人がナイス!しています
  • 異種共存って言葉があるなら・・同居はしなくても人と共生できたらいいですねぇ。ただ・・世界ではある程度理解されているマイノリティでさえ都会ではともかく日本の田舎ではなかなか理解されていないから、吸血鬼や 異種共存って言葉があるなら・・同居はしなくても人と共生できたらいいですねぇ。ただ・・世界ではある程度理解されているマイノリティでさえ都会ではともかく日本の田舎ではなかなか理解されていないから、吸血鬼や飛頭蛮に小人さん人狼などと暮らすのは難しいだろう。あさひさんの編集者としての力量が発揮されるところなんか、先日お亡くなりになった野村監督と奥様のサッチーさんのようです。楽しく読ませてもらいました。やっぱりシリーズ物は持っているだけ読み終えてから他に移るのがいいと反省。 …続きを読む
    はつばあば
    2020年02月17日
    51人がナイス!しています
  • シリーズ三作目。このシリーズは何と言っても、色々な人外の存在が登場するのが楽しい。今回は小人という可愛らしいものから人を喰らう人狼まで登場し、ほっこりしたり、はらはらしたり。件の菫や蛇が変化した医師の シリーズ三作目。このシリーズは何と言っても、色々な人外の存在が登場するのが楽しい。今回は小人という可愛らしいものから人を喰らう人狼まで登場し、ほっこりしたり、はらはらしたり。件の菫や蛇が変化した医師の清比古はこの先も登場しそうなので嬉しい。そして、今回の事件を通して、今まであさひが「彼女」であってくれたらいいなと思っていたけれど、もしかしたらそうであろうがなかろうがいいのかもしれないと感じた。夏樹も言っていたように、あさひがあさひのままで御崎の傍にいてくれるのなら、それできっと。ああ、続きが早く読みたい。 …続きを読む
    2018年03月29日
    47人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品