憧れの作家は人間じゃありませんでした2

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年09月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041052631

憧れの作家は人間じゃありませんでした2

  • 著者 澤村 御影
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年09月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041052631

ベストセラー作家は吸血鬼!? 文芸編集者、新作原稿のために日参中……。

作家・御崎禅の担当になったあさひは、新作にとりかかってもらおうと必死だ。しかし御崎の下には人外が起こした事件が日々舞い込んでくる。ある日、死者が公園に現れるという噂が流れて行ってみると……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「憧れの作家は人間じゃありませんでした2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 人間だと思っていた相手が、そうでなかったら、愛していても受け入れるのは無理なのが普通なのだろうか。人は分からないものや、自分と違うものを怖がったりするものだから難しいのは分かるが切ない。あさひや夏樹た 人間だと思っていた相手が、そうでなかったら、愛していても受け入れるのは無理なのが普通なのだろうか。人は分からないものや、自分と違うものを怖がったりするものだから難しいのは分かるが切ない。あさひや夏樹たちが例外なのかもしれない。幽霊事件の心優しい小暮も、恋人と別れれた香苗も優しい人なのでこれからも登場して欲しい。あさひちゃん、天然だけど嫌みがないから好き。意外と編集者としては鬼だし。ルーナと御崎禅の出会いの話も、ルーナの想いも可愛い。ルーナはご主人が大好きなんだな~。 …続きを読む
    アン
    2019年04月05日
    64人がナイス!しています
  • 西洋人形のように愛らしい少女(しかし本性は化け猫)がシャーっとか威嚇するなんて、可愛らし過ぎるな ルーナちゃん?今回もいろんな妖怪が現れて、あさひが危機に陥ったりするんだけど、一番禍々しいのは山路な気 西洋人形のように愛らしい少女(しかし本性は化け猫)がシャーっとか威嚇するなんて、可愛らし過ぎるな ルーナちゃん?今回もいろんな妖怪が現れて、あさひが危機に陥ったりするんだけど、一番禍々しいのは山路な気がするなぁ警察なのに(^^; 御崎禅センセイはもしダークサイドに落ちるなら、山路を取り殺してからにしたらいいと思う? …続きを読む
    hirune
    2018年11月06日
    61人がナイス!しています
  • シリーズ二作目。続きが出てくれて嬉しい。今回登場したのは、狸と飛頭蛮とのっぺらぼう。色々な人外の存在が出て来るのも楽しいし、相変わらずキャラクターが生き生きとしているのがいい。人外の存在と人間と。上手 シリーズ二作目。続きが出てくれて嬉しい。今回登場したのは、狸と飛頭蛮とのっぺらぼう。色々な人外の存在が出て来るのも楽しいし、相変わらずキャラクターが生き生きとしているのがいい。人外の存在と人間と。上手くいくこともあれば、そうでないこともある。それは仕方のないことだと思うけれど、もしも、あさひが「彼女」であるならば、御崎と幸せになってほしいなあと素直に思う。そして、再び原稿を書き始めた御崎。少しずつ何かが動き始め、変わり始めている。二人のこれからがどうなるのかも含めて続きが楽しみなので、三作目も期待。 …続きを読む
    2017年10月04日
    52人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品