准教授・高槻彰良の推察5 生者は語り死者は踊る

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041092651

准教授・高槻彰良の推察5 生者は語り死者は踊る

  • 著者 澤村 御影
  • イラスト 鈴木 次郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041092651

「帰ろう――大事なものが待つ、現世に」凸凹コンビの民俗学ミステリ第5弾

大学2年の夏。尚哉は「嘘が歪んで聞こえる」自らの耳と、その原因となった「死者の祭」の真実を探るべく、高槻・佐々倉と長野の旧小山村へ向かう。
幼いころ何度も訪れた、大好きだった祖父母が住んでいた村だ。しかし今は廃村になっているらしい。

尚哉は、長野で再会した従兄から、亡き祖母が「尚哉は山神様にとられた」と不穏な言葉を口にしていたと聞く。
地元でも“死者が歩く”と噂される件の村に着き、調査を開始する一行。
しかし、その最中、尚哉は高槻と共に再び、あの真夜中の不思議な「祭」へと招かれてしまい……!?

「僕らは、超えてしまったのかもしれない」――大人気民俗学ミステリシリーズ、急展開!
盛り上がり最高潮で、ますます目が離せません!!!


ただいま、月刊コミックジーンにてコミカライズも大好評連載中!
凸凹コンビの活躍や微笑ましいやり取りが漫画でたっぷり楽しめます。

イラスト/鈴木次郎

もくじ

第一章 百物語の夜
第二章 死者の祭
【extra】マシュマロココアの王子様
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「准教授・高槻彰良の推察5 生者は語り死者は踊る」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ついに…の一冊。ついにあの祭りの真実を探るために長野へ向かった尚哉たち。真実を知りたい気もあればまだ知りたくない気に読み手もさせられる展開は緊張感溢れるスタート。想像以上の祭りの本気度、想像以上の恐怖 ついに…の一冊。ついにあの祭りの真実を探るために長野へ向かった尚哉たち。真実を知りたい気もあればまだ知りたくない気に読み手もさせられる展開は緊張感溢れるスタート。想像以上の祭りの本気度、想像以上の恐怖。あの坂はかなり怖かったな。沙絵の助言がなかったら…至る所で感じた。で、どうなるの⁈またまた最高に盛り上げてサッとさよならだなんて!そして今回の番外編も実に良かった。まさに\天使\、そう、その言葉がしっくり来るし、何があってもいつでも絶対に帰ってきて欲しい、その気持ちに激しく同意。#ニコカド2020 …続きを読む
    ちょろこ
    2020年12月28日
    140人がナイス!しています
  • 沙絵が再登場。百物語も最後に幸運が訪れる。ってストーリーもあったことがなんだか感慨深い。不幸の手紙と同じ感じで変化していったってことたよね。 沙絵が再登場。百物語も最後に幸運が訪れる。ってストーリーもあったことがなんだか感慨深い。不幸の手紙と同じ感じで変化していったってことたよね。
    坂城 弥生
    2020年12月01日
    76人がナイス!しています
  • 大学2年の夏。尚哉は「嘘が歪んで聞こえる」自らの耳と、その原因となった「死者の祭」の真実を探るべく、高槻・佐々倉と長野の旧小山村へ向かう第五弾。今回は大学内で行われた百物語のエピソードと、尚哉の「嘘が 大学2年の夏。尚哉は「嘘が歪んで聞こえる」自らの耳と、その原因となった「死者の祭」の真実を探るべく、高槻・佐々倉と長野の旧小山村へ向かう第五弾。今回は大学内で行われた百物語のエピソードと、尚哉の「嘘が歪んで聞こえる」耳の原因を探るために三人で長野の旧小山村へ向かう中編二本の構成。例の真夜中にある不思議な「祭」へと招かれてしまって危ない橋は渡ったものの、尚哉が抱える問題の事情はわりと明らかになりましたかね。それにしても先生は一体どうしてしまったのか...最後の瑠衣子のエピソードは結構いい感じに効いてました。 …続きを読む
    よっち
    2021年01月12日
    73人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品