准教授・高槻彰良の推察5 生者は語り死者は踊る

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041092651

准教授・高槻彰良の推察5 生者は語り死者は踊る

  • 著者 澤村 御影
  • イラスト 鈴木 次郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041092651

「帰ろう――大事なものが待つ、現世に」凸凹コンビの民俗学ミステリ第5弾

大学2年の夏。尚哉は「嘘が歪んで聞こえる」自らの耳と、その原因となった「死者の祭」の真実を探るべく、高槻・佐々倉と長野の旧小山村へ向かう。
幼いころ何度も訪れた、大好きだった祖父母が住んでいた村だ。しかし今は廃村になっているらしい。

尚哉は、長野で再会した従兄から、亡き祖母が「尚哉は山神様にとられた」と不穏な言葉を口にしていたと聞く。
地元でも“死者が歩く”と噂される件の村に着き、調査を開始する一行。
しかし、その最中、尚哉は高槻と共に再び、あの真夜中の不思議な「祭」へと招かれてしまい……!?

「僕らは、超えてしまったのかもしれない」――大人気民俗学ミステリシリーズ、急展開!
盛り上がり最高潮で、ますます目が離せません!!!


ただいま、月刊コミックジーンにてコミカライズも大好評連載中!
凸凹コンビの活躍や微笑ましいやり取りが漫画でたっぷり楽しめます。

イラスト/鈴木次郎

もくじ

第一章 百物語の夜
第二章 死者の祭
【extra】マシュマロココアの王子様

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「准教授・高槻彰良の推察5 生者は語り死者は踊る」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ5作目。今回は大学で開催された「百物語」と、1作目から登場している尚哉の過去に絡んだ「死者の祭」。「百物語」で生者と死者との付き合い方を語った上で、「死者の祭」へと向かわせる構成がよかった。生 シリーズ5作目。今回は大学で開催された「百物語」と、1作目から登場している尚哉の過去に絡んだ「死者の祭」。「百物語」で生者と死者との付き合い方を語った上で、「死者の祭」へと向かわせる構成がよかった。生者と死者、現世と異界が混ざり合う場所。怖ろしいような、どこか切ないような。きっとそういう場所は必要なのだと思う。生者のためにも、死者のためにも。生者のための祭は続けられなくなっても、死者のための祭は続けるー「そういう気持ちは大事だと思っとった」そう語った老人の言葉が印象的。大満足だけど、続きが気になりすぎる! …続きを読む
    2020年11月28日
    43人がナイス!しています
  • 待ってましたの5巻!百物語は、盛り上がる怪談話と優しい「解釈」のお話。こういう高槻先生のスタンス、やっぱり好き。そしてついに尚哉の過去の「謎」へ。踏み入れてしまった「異界」。思い出してしまった「記憶」 待ってましたの5巻!百物語は、盛り上がる怪談話と優しい「解釈」のお話。こういう高槻先生のスタンス、やっぱり好き。そしてついに尚哉の過去の「謎」へ。踏み入れてしまった「異界」。思い出してしまった「記憶」。そしてちらりと顔を覗かせた「過去」。高槻先生の「謎」は、まだまだ根深そう。今後、アレを相手にしないといけないのか……。そして先生、忘れたの絶対絶対悔しいだろうなあ。戻ろうよもう1回何か見つかるかもしれないよってゴネるかも、とかちらりと思ってしまった。extraはこちらまでぽわんとあったかくなれた。 …続きを読む
    鶯@11/22ア-17【芒羊會】
    2020年11月21日
    15人がナイス!しています
  • 4巻は買いそびれた澤村さんのサイン本、今回の5巻でゲット♪にゃんこサインがかわいい。 尚哉が子供の頃に体験した祭りの謎が明らかに?沙絵さん素敵!でもってなんとー!そこで終わるのかぁい!! 4巻は買いそびれた澤村さんのサイン本、今回の5巻でゲット♪にゃんこサインがかわいい。 尚哉が子供の頃に体験した祭りの謎が明らかに?沙絵さん素敵!でもってなんとー!そこで終わるのかぁい!!
    ゆう
    2020年11月28日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品