高校サッカーボーイズ U-18

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年05月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
336
ISBN:
9784041072172

高校サッカーボーイズ U-18

  • 著者 はらだ みずき
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年05月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
336
ISBN:
9784041072172

高校3年。遼介、ラストシーズン。ピッチで輝くことはできるのか?

高校三年生の遼介が所属する青嵐高校サッカー部は高校総体県予選を準々決勝で敗退し、変化の必要性を痛感していた。遼介はポジション変更を受け入れ、公式戦出場を果たす―。青春ど真ん中、サッカー小説の決定版!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「高校サッカーボーイズ U-18」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • サッカーボーイズシリーズ最新作。彼らも高校3年生に。インターハイが終わり、選手権が迫る中、主人公・遼介は部活動を引退か続けるで悩みはじめる。高3と言う、もどかしい季節。卒業後の進路も決めなきゃならない サッカーボーイズシリーズ最新作。彼らも高校3年生に。インターハイが終わり、選手権が迫る中、主人公・遼介は部活動を引退か続けるで悩みはじめる。高3と言う、もどかしい季節。卒業後の進路も決めなきゃならない。その中で選んだのが、部活動の継続。ひたむきにがんばってきた3年間を鑑みれば当然だ。彼らのサッカーは前線から流動して、相手にプレスをかけるサッカーだが。監督は それらに選手達の自主性を尊重させるサッカーを掲げる。故に選手達の意見も積極的に採り入れる。そして、試合描写のシーンは圧巻。こちらまで熱くなれる。 …続きを読む
    さんつき
    2019年06月22日
    7人がナイス!しています
  • とうとう高校3年になって、どんな男の子になるんだろうと思ったら子供の頃のままのサッカー大好きで嬉しい。 実際の高校男子はこんなじゃないかもしれないけど、私の知ってた子達もこんなだった。 人生は思うよう とうとう高校3年になって、どんな男の子になるんだろうと思ったら子供の頃のままのサッカー大好きで嬉しい。 実際の高校男子はこんなじゃないかもしれないけど、私の知ってた子達もこんなだった。 人生は思うようにいかない事だらけだけど、これからも強く逞しく生きていって欲しい。 …続きを読む
    とし
    2019年06月02日
    4人がナイス!しています
  • 待ちに待ったAチーム戦。。 今までの苦労がようやく結びつき、本当に良かった。 諦めないこと、仲間の大切さ、全てが報われた感じでした。 まだまだ続いて欲しいなぁ。。 涼介の成長を見てみたい 待ちに待ったAチーム戦。。 今までの苦労がようやく結びつき、本当に良かった。 諦めないこと、仲間の大切さ、全てが報われた感じでした。 まだまだ続いて欲しいなぁ。。 涼介の成長を見てみたい
    ヨダ
    2019年07月10日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

はらだ みずき

1964年千葉県生まれ。2006年『サッカーボーイズ 再会のグラウンド』でデビュー。シリーズ化され、最新刊の『高校サッカーボーイズU-18』まで合計8作がある。

最近チェックした商品