完本 妻は、くノ一(五) 国境の南/濤の彼方

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年06月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
512
ISBN:
9784041071977

完本 妻は、くノ一(五) 国境の南/濤の彼方

  • 著者 風野 真知雄
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年06月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
512
ISBN:
9784041071977

想い行き交う長崎で、最後の戦いが始まる。不朽の名シリーズ、感動の完結巻

彦馬への想いで揺れる織江、静山に諸外国を巡るよう任ぜられた彦馬、織江を狙う黒い影――すべては長崎に集結する。二人はともに日本を脱出することができるのか? 語り継がれる時代シリーズ、ついに完結!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「完本 妻は、くノ一(五) 国境の南/濤の彼方」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • なるほど、この「完本」はそれぞれ2冊の合本だったのですね。初出の本では未読なのでわかりませんが違和感なく綺麗にまとまっているなぁ、と思います。短編がどれもとても面白いですし。その最終巻。つまりとにかく なるほど、この「完本」はそれぞれ2冊の合本だったのですね。初出の本では未読なのでわかりませんが違和感なく綺麗にまとまっているなぁ、と思います。短編がどれもとても面白いですし。その最終巻。つまりとにかく壮大な愛の物語、ですね?激動の時代に絡めて一組の夫婦の深いつながりをここまで読ませてきたのかな。もーアッツアツで困り果て…ましたが、とにもかくにも大団円な(なのか?)彦馬と織江の物語を最後まで見届けました。幕末をこんな風に切り取るお話って。。。戸惑いつつ、私は彦馬の江戸での謎解き暮らしの時が一番すきです。 …続きを読む
    はなん
    2019年07月14日
    15人がナイス!しています
  • 1から5まで読みやすくて、開国に謎解きに織江探しにと盛りだくさん。開国も気になるし織江もきになるし、読み終わるのも勿体なくて…でも最後の2人は素敵で良かったです。静山や原田、がんじろう達皆がどうなった 1から5まで読みやすくて、開国に謎解きに織江探しにと盛りだくさん。開国も気になるし織江もきになるし、読み終わるのも勿体なくて…でも最後の2人は素敵で良かったです。静山や原田、がんじろう達皆がどうなったのかもきになりました。 …続きを読む
    kay
    2019年10月10日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品