完本 妻は、くノ一(四) 美姫の夢/胸の振子

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年04月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
512
ISBN:
9784041071960

完本 妻は、くノ一(四) 美姫の夢/胸の振子

  • 著者 風野 真知雄
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年04月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
512
ISBN:
9784041071960

織江を狙う新たな追っ手と、恋敵も登場? 不朽の名シリーズ第四弾!

逢えなくても、せめてそばで愛する夫を守りたい。
抜け忍となり逃亡中の織江は、変装し彦馬の周囲を見張っていた。
ある日怪しげな男とすれ違う織江だが、それ以来、奇妙な出来事が起こり始める――新たな追っ手、お庭番最強と謳われる呪術師寒三郎がついに動いたのだった。
さらに、織江が良く知るあるくノ一も、元平戸藩主・松浦静山の“幽霊船貿易計画”を手伝う彦馬に接近し始めていて……。

天衣無縫の元平戸藩主・松浦静山、再び!
静山があの大泥棒を追い詰める新作短編「ねずみ静山」も収録の、完本版第4弾!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「完本 妻は、くノ一(四) 美姫の夢/胸の振子」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 完本シリーズ4弾。2010年4・8月刊行の角川文庫を合冊+書下ろし短編「ねずみ静山」。3弾で抜け忍となった織江、母・雅江は松浦静山に織江の父だと告白し亡くなる。織江に桜田御用屋敷御庭番頭領・川村真一郎 完本シリーズ4弾。2010年4・8月刊行の角川文庫を合冊+書下ろし短編「ねずみ静山」。3弾で抜け忍となった織江、母・雅江は松浦静山に織江の父だと告白し亡くなる。織江に桜田御用屋敷御庭番頭領・川村真一郎の刺客3人(織江に恋心の川村は生け捕りにしろ)宵闇順平、呪術師・寒三郎、くノ一浜路。静山から織江を守れの特命が雙星雁二郎(彦馬の養子)に。静山の娘・静湖姫(30間近)と彦馬の噂、鳥居耀蔵の暗躍、幽霊船松浦丸。織江が残した短冊「このままで」が線で消され「いつの日か」と書き直されているシーン。乙女になってキュン。 …続きを読む
    ゆりのき
    2019年05月31日
    19人がナイス!しています
  • にゃん太!まさかこんな活躍があるとは思わなかったなぁ。それにしてもオスの三毛猫に私は憧れてしまいそうだ(普段は犬派ですww)恋模様と平行して進む静山の目的もだいぶん具体的に且つ若干追い詰められて来てい にゃん太!まさかこんな活躍があるとは思わなかったなぁ。それにしてもオスの三毛猫に私は憧れてしまいそうだ(普段は犬派ですww)恋模様と平行して進む静山の目的もだいぶん具体的に且つ若干追い詰められて来ているらしい?この先どうなるのか。「いつの日か」を支えに彦馬は日々を送るんだね。短編「ねずみ静山」がよかった。松浦静山という人の面白さと恐ろしさ。端的に笑いを含めつつ描かれていて好き。 …続きを読む
    はなん
    2019年07月10日
    14人がナイス!しています
  • 読了 読了
    Hugo Grove
    2019年06月05日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品