完本 妻は、くノ一(二) 身も心も/風の囁き

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年12月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
496
ISBN:
9784041071946

完本 妻は、くノ一(二) 身も心も/風の囁き

  • 著者 風野 真知雄
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年12月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
496
ISBN:
9784041071946

文字が大きく読みやすく&書き下ろしエッセイも収録。不朽の名作、完全版!

涙が出るほど純であり、
ぶれずに生きる彦馬を愛してください。
―― 十代目 松本幸四郎

愛した妻は、敏腕くノ一だった!?
狭い江戸ですれ違い続ける二人に目が離せない、
累計130万部突破の時代小説の金字塔が読みやすく進化した「完全保存版」になって登場!

元平戸藩主の松浦静山に知識と人柄を買われ、下屋敷に出向くようになった彦馬。
赤いカラス、夜歩く人形……持ち込まれる謎は解決するも、肝心の妻・織江探しは進まない。
一方、その織江も任務で飯炊き女に扮し平戸藩下屋敷に潜入していた。
そこで静山の密貿易の証拠を手に入れるが、彦馬を想う気持ちから提出を決心できないでいる。
やがて、江戸城中奥番の鳥居耀蔵がある事に気付き、動き始め――。
任務と愛、揺れる織江の運命は?


★文字が大きく、読みやすくなりました。
★加筆・修正をした“最終版”。
★第2巻には著者のルーツを明らかにする書き下ろし「あとがき」を収録。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「完本 妻は、くノ一(二) 身も心も/風の囁き」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 背後に大きな動き…歴史のうねりを潜ませながら、市井の大小悲喜こもごもの謎解きで進む世界がいいんだな、と感じる。彦馬のゆったりとした雰囲気と併せて。それでもこの先に起こるであろう(いや確実に起こる)事を 背後に大きな動き…歴史のうねりを潜ませながら、市井の大小悲喜こもごもの謎解きで進む世界がいいんだな、と感じる。彦馬のゆったりとした雰囲気と併せて。それでもこの先に起こるであろう(いや確実に起こる)事を想定して武道を学び出す彼。織江も遂に動き波乱が待ち受ける予兆で終わる。ところでマツはどこにいってしまったの?タケと同じ気持ちで探してます。このまんまにはならないよね?? …続きを読む
    はなん
    2019年06月17日
    24人がナイス!しています
  • 小さな謎解きがいっぱいあって面白い。彦馬と織江の今後もますます気になる。次巻を楽しみに待つ。 小さな謎解きがいっぱいあって面白い。彦馬と織江の今後もますます気になる。次巻を楽しみに待つ。
    Hugo Grove
    2019年03月15日
    21人がナイス!しています
  • 面白くてさくさく読めてしまう。妻探しをしながら、謎解きだとか頼まれごとを引き受けたり、手習いの先生をしたり、意外と忙しい彦馬。織江はものすごく近くにいるのに気づかないものなのね…さすがプロのくノ一。マ 面白くてさくさく読めてしまう。妻探しをしながら、謎解きだとか頼まれごとを引き受けたり、手習いの先生をしたり、意外と忙しい彦馬。織江はものすごく近くにいるのに気づかないものなのね…さすがプロのくノ一。マツが帰ってこないのがとても悲しい。様々な思惑が絡み合い、登場人物たちの関係性が面白い。鳥居が雅江に助けられ、ほのかに好意を寄せるのとか意表を突かれた。はやく続きが読みたい! …続きを読む
    お蝶
    2019年04月16日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品