完本 妻は、くノ一(五) 国境の南/濤の彼方

完本 妻は、くノ一(五) 国境の南/濤の彼方 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年06月14日
商品形態:
電子書籍

完本 妻は、くノ一(五) 国境の南/濤の彼方

  • 著者 風野 真知雄
発売日:
2019年06月14日
商品形態:
電子書籍

想い行き交う長崎で、最後の戦いが始まる。不朽の名シリーズ、感動の完結巻

彦馬への想いで揺れる織江、静山に諸外国を巡るよう任ぜられた彦馬、織江を狙う黒い影――すべては長崎に集結する。二人はともに日本を脱出することができるのか? 語り継がれる時代シリーズ、ついに完結!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「完本 妻は、くノ一(五) 国境の南/濤の彼方」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 2010年12月・2011年8月刊行の角川文庫2冊を合本+書下ろし短編で再文庫化。完本シリーズ5弾で最終巻。毎月1冊刊行されるのを楽しみにしていた。雙星彦馬と御庭番くノ一・織江の純な夫婦愛。前巻で織江 2010年12月・2011年8月刊行の角川文庫2冊を合本+書下ろし短編で再文庫化。完本シリーズ5弾で最終巻。毎月1冊刊行されるのを楽しみにしていた。雙星彦馬と御庭番くノ一・織江の純な夫婦愛。前巻で織江の実母・雅江(同じくノ一)が死の間際、松浦静山(元平戸藩主)に娘だと告白。その織江は彦馬への思いを諦められず抜け忍となり、御庭番の追手。加えて鳥居耀蔵(江戸城中奥番)や川村真一郎(御庭番頭領)は織江に横恋慕。2人は次から次へ降りかかる苦難、困難を乗り越え、静山の密命により《濤の彼方へ》オランダを目指すが・・。 …続きを読む
    ゆりのき
    2019年07月10日
    25人がナイス!しています
  • なるほど、この「完本」はそれぞれ2冊の合本だったのですね。初出の本では未読なのでわかりませんが違和感なく綺麗にまとまっているなぁ、と思います。短編がどれもとても面白いですし。その最終巻。つまりとにかく なるほど、この「完本」はそれぞれ2冊の合本だったのですね。初出の本では未読なのでわかりませんが違和感なく綺麗にまとまっているなぁ、と思います。短編がどれもとても面白いですし。その最終巻。つまりとにかく壮大な愛の物語、ですね?激動の時代に絡めて一組の夫婦の深いつながりをここまで読ませてきたのかな。もーアッツアツで困り果て…ましたが、とにもかくにも大団円な(なのか?)彦馬と織江の物語を最後まで見届けました。幕末をこんな風に切り取るお話って。。。戸惑いつつ、私は彦馬の江戸での謎解き暮らしの時が一番すきです。 …続きを読む
    はなん
    2019年07月14日
    15人がナイス!しています
  • 読了 読了
    Hugo Grove
    2019年12月29日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品