最後の証人 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2018年06月15日
商品形態:
電子書籍

最後の証人

  • 著者 柚月裕子
発売日:
2018年06月15日
商品形態:
電子書籍

ベストセラー「佐方貞人」シリーズ、新装版!

検事を辞して弁護士に転身した佐方貞人のもとに殺人事件の弁護依頼が舞い込む。ホテルの密室で男女の痴情のもつれが引き起こした刺殺事件。現場の状況証拠などから被告人は有罪が濃厚とされていた。それにも拘わらず、佐方は弁護を引き受けた。「面白くなりそう」だから。佐方は法廷で若手敏腕検事・真生と対峙しながら事件の裏に隠された真相を手繰り寄せていく。やがて7年前に起きたある交通事故との関連が明らかになり……。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「最後の証人」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 自分の正義を貫き秋霜烈日のバッジを外して、弁護士になった佐方貞人。本当にカッコいい。どうしたら、こんなに信義を重んじる人と出会えるのだろう。若干、酒やタバコの量も増えているようで、佐方の重なる疲労を感 自分の正義を貫き秋霜烈日のバッジを外して、弁護士になった佐方貞人。本当にカッコいい。どうしたら、こんなに信義を重んじる人と出会えるのだろう。若干、酒やタバコの量も増えているようで、佐方の重なる疲労を感じてしまった。依頼人に向き合い、次の正義へと繋げる最終弁論は、圧巻だったし、感動した。さて、「ワインに一滴落とすだけで、相手を死に至らしめる薬」(271頁)とはなんだろう。医師なら、苦労せずに手に入れられるとあるが、私は知りません。あと、弁護士が、事件被害者の診療録コピーを入手していいのかしら(275頁)。 …続きを読む
    ノンケ女医長
    2022年04月29日
    182人がナイス!しています
  • 2018年11月10日読了。宝島社文庫から角川文庫になってまた再読。佐方シリーズをちゃんと読んでみたくて再び手に取りました。佐方さん男前やなぁ。「罪はまっとうに裁かれるべきだ」かー。しびれるー。ただの 2018年11月10日読了。宝島社文庫から角川文庫になってまた再読。佐方シリーズをちゃんと読んでみたくて再び手に取りました。佐方さん男前やなぁ。「罪はまっとうに裁かれるべきだ」かー。しびれるー。ただの無罪判決じゃないからねぇ。被告人にとってはたまらないかもしれないけど、結果は被告人を救ったわけじゃないからね。全てお見通しだった佐方さんに拍手です。ここからがスタート。ちゃんとまっとうに裁かれて欲しいです。あとがきでも書かれてたとおり、柚月裕子さんは中年男性を書かせたら右に出るものはいないですね。 …続きを読む
    どんふぁん
    2018年11月10日
    176人がナイス!しています
  • ○伏線がはっきりしすぎている書き方から早い段階で話の筋がわかってしまいましたが、望んでいた方向なので予定調和みたいに感じ心地好かったです。組織防衛や権力者に対して自他共に甘いというのは本当にありそうな ○伏線がはっきりしすぎている書き方から早い段階で話の筋がわかってしまいましたが、望んでいた方向なので予定調和みたいに感じ心地好かったです。組織防衛や権力者に対して自他共に甘いというのは本当にありそうなので怖いです。高瀬夫妻の苦悩は胸を打ちました。 …続きを読む
    金吾
    2021年02月10日
    162人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品