みずうみの妻たち 上

みずうみの妻たち 上 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2018年09月22日
商品形態:
電子書籍

みずうみの妻たち 上

  • 著者 林 真理子
発売日:
2018年09月22日
商品形態:
電子書籍

90年代に新聞連載された幻の不倫小説が、初書籍化!

老舗和菓子店に嫁いだ朝子は、浮気に開き直る夫に望みを突きつけた。「フランス料理のレストランをやりたいの」。東京の建築家に店を依頼した朝子は、初めて会った男と共に、夫の浮気相手に遭遇してしまう。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「みずうみの妻たち 上」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 1990年‼ちょうど自分が結婚した年の出版か~そんなに違和感を持たずに読んだのは、私が既に過去の遺物となってるからかも。久しぶりの林真理子さん。朝子は最後に何を選びとるのか。 1990年‼ちょうど自分が結婚した年の出版か~そんなに違和感を持たずに読んだのは、私が既に過去の遺物となってるからかも。久しぶりの林真理子さん。朝子は最後に何を選びとるのか。
    ででんでん
    2019年03月28日
    88人がナイス!しています
  • 90年代に『中国新聞』等に連載された作品の初書籍化。簡単に言えば、湖のある街で老舗和菓子屋に嫁いだ朝子の不倫ストーリー。浮気に開き直る夫に「フランス料理店を持ちたい」と告げ、東京の建築家・大和田に店舗 90年代に『中国新聞』等に連載された作品の初書籍化。簡単に言えば、湖のある街で老舗和菓子屋に嫁いだ朝子の不倫ストーリー。浮気に開き直る夫に「フランス料理店を持ちたい」と告げ、東京の建築家・大和田に店舗設計を依頼したところから物語が展開して行く。地方の名家に嫁ぎ地位も名誉もお金もある暮らしだけど、こんな夫は嫌だし、朝子の行動にも全く共感出来ない。いわゆる上流階級の人々がたくさん登場するが、その欲は尽きない。30年前の作品で、昨年発売された『愉楽にて』の元になった様な印象。サクサク読めるが上巻は意外性はない。 …続きを読む
    四つ葉🍀
    2019年03月10日
    55人がナイス!しています
  • 林真理子さんの不倫小説。ゆっくりゆっくりとストーリーが進んでいくような気がするけれど、これは、時代のせいなのか。「ソフトスーツ」や「ティラミス」が流行だった頃のお話。みずうみの畔M市(具体的な地名は出 林真理子さんの不倫小説。ゆっくりゆっくりとストーリーが進んでいくような気がするけれど、これは、時代のせいなのか。「ソフトスーツ」や「ティラミス」が流行だった頃のお話。みずうみの畔M市(具体的な地名は出てこない)に住む、老舗菓子店社長の妻朝子は、夫が浮気をしていることを知る。居直る夫に向かって、「フランス料理店を持ちたい」と告げる。そして、朝子は自分の店の設計を依頼した東京の建築家大和田と、お決まりのような関係に陥ってしまう。 …続きを読む
    カーミン
    2019年05月20日
    47人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品