幸福御礼

幸福御礼

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年09月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041140864
label

幸福御礼

  • 著者 林 真理子
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年09月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041140864

選挙とは家族が一丸となって挑む戦である。本音と建て前が渦巻く家族小説!

東京で夫と穏やかな暮らしを送っていた由香にとって、悩みの種は夫の実家のことだった。
結婚当初「どうってことないうち」と言っていた夫の実家は、北関東にある河童市の由緒ある家柄で、祖父が元市長であり伯父は現職の市長だったのだ。
煩わしいことには関わらないと宣言していた由香だったが、夫の伯父である現職市長が病に倒れてから状況は一変。
地元に帰ることはないといっていた夫は、姑や伯父の懇願に負けてしまい、選挙に出ることを決意してしまう。
最初は別居して選挙と距離を置いていた由香だったが、次第に選挙をめぐる問題に巻き込まれていき――。
選挙を通じて描かれる、本音と建て前が渦巻く家族小説!
東京で夫と穏やかな暮らしを送っていた由香にとって、悩みの種は夫の実家のことだった。
結婚当初「どうってことないうち」と言っていた夫の実家は、北関東にある河童市の由緒ある家柄で、祖父が元市長であり伯父は現職の市長だったのだ。
煩わしいことには関わらないと宣言していた由香だったが、夫の伯父である現職市長が病に倒れてから状況は一変。
地元に帰ることはないといっていた夫は、姑や伯父の懇願に負けてしまい、選挙に出ることを決意してしまう。
最初は別居して選挙と距離を置いていた由香だったが、次第に選挙をめぐる問題に巻き込まれていき――。
選挙を通じて描かれる、本音と建て前が渦巻く家族小説!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

第一章 除幕式
第二章 事前運動
第三章 新後援会結成
第四章 有名人
第五章 裏切り
第六章 怪文書
第七章 決意
第八章 開票

「幸福御礼」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 1996年に出た本。夫の市長選挙に巻き込まれた由香の変貌が鮮やかすぎて笑える。あんなに嫌がっていたのに。角川文庫旧版からカバー模様替え。100年経っても選挙って変わらないんだろうなあ。 1996年に出た本。夫の市長選挙に巻き込まれた由香の変貌が鮮やかすぎて笑える。あんなに嫌がっていたのに。角川文庫旧版からカバー模様替え。100年経っても選挙って変わらないんだろうなあ。
    kei302
    2024年01月26日
    41人がナイス!しています
  • 主人公の大鷹由香は夫・志郎と東京で暮らしていたが、現市長の伯父が病のため、姑の春子に言われ志郎が市長選に出馬することに。選挙の裏側や由香と姑のやり取りも面白かった。その後、大鷹家がどうなったか読みたい 主人公の大鷹由香は夫・志郎と東京で暮らしていたが、現市長の伯父が病のため、姑の春子に言われ志郎が市長選に出馬することに。選挙の裏側や由香と姑のやり取りも面白かった。その後、大鷹家がどうなったか読みたい。 …続きを読む
    Kana
    2023年12月01日
    16人がナイス!しています
  • 最初は微妙だった。市長選に出馬が決まって。さすが林真理子さん由香が手伝い出してからの姑バトルや、由香と国会議員の心理戦。最後はお金のばら撒きもあり面白くなり続きが気になった。 この作品は昔の話の新装版 最初は微妙だった。市長選に出馬が決まって。さすが林真理子さん由香が手伝い出してからの姑バトルや、由香と国会議員の心理戦。最後はお金のばら撒きもあり面白くなり続きが気になった。 この作品は昔の話の新装版でもドラマ化したら面白いと思う。 …続きを読む
    チャッピー
    2023年11月24日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品