RDG レッドデータガール 氷の靴 ガラスの靴

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041060698

RDG レッドデータガール 氷の靴 ガラスの靴

  • 著者 荻原 規子
  • カバーイラスト 酒井 駒子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041060698

宗田真響、一族の運命全てを負う少女。RDG最終巻、その後のストーリー!

正月明け、学生寮に戻った宗田真響はルームメイトの鈴原泉水子の変化に気がつく。「相楽と休み中に何かあったのだ」祝福すべきなのに、なぜか喜べない真響。泉水子の相手が深行と確定されれば、泉水子を中心とする「チーム姫神」の中で、忍者の家系宗田家と陰陽師の家系高柳家とのバランスが変わってくる。そんなある日、横浜のスケートリンクで合宿が行われることになるが、これは宗田家がスポンサードとなりチーム姫神、及び真響が隠れ蓑に婿候補と報告した深行を見定めるために仕組まれたものだった。大殿である祖父が本気で彼女の婿取りに乗り出したと聞いて、うんざりする真響。そして始まった教室に現れたインストラクターは、アメリカ留学中の真響の従兄弟、克巳だった。彼は真響に結婚を申し込むが、彼女に対する執着が悪霊を呼び寄せてしまう。ファン待望、RDG新刊ついに文庫で登場!他に「影絵芝居」「九月の転校生」「相楽君は忙しい」も同時収録

もくじ

「影絵芝居 相楽深行・中三の初夏」
「九月の転校生 相楽深行・中三の秋」
「相楽君は忙しい 相楽深行・高一の秋」
「氷の靴・ガラスの靴 宗田真響・高一の冬」
単行本版あとがき
文庫版あとがき
気になる恋模様、こんな続きが見たかった! (阿部智里)

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「RDG レッドデータガール 氷の靴 ガラスの靴」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 2014年に完結したシリーズの番外編。短編3作と中編1作。 2014年に完結したシリーズの番外編。短編3作と中編1作。
    enana
    2019年02月11日
    74人がナイス!しています
  •  以前、単行本で読んだので2度目の読了。まず、文庫版の薄さが読みやすくて嬉しい。 初読時は真響さんの中編が印象的だったけど、意外と深行君の視点が1番面白いかも。環境への適応に長けた彼が、その都度周りを  以前、単行本で読んだので2度目の読了。まず、文庫版の薄さが読みやすくて嬉しい。 初読時は真響さんの中編が印象的だったけど、意外と深行君の視点が1番面白いかも。環境への適応に長けた彼が、その都度周りを見渡してあれこれ推察する独白は興味深く、優れた語り部だと強く思った。あと、『本音を言うなら、ずっと手を握っていられるだけでもスケートは偉大だと思っている』(225p)という珍しいデレが可愛かった(笑)。 …続きを読む
    不自他
    2019年02月04日
    53人がナイス!しています
  • 読み終えた。深行の中3の夏。泉水子と同じ中学に通い始めた頃の話。ただ一人の自分の思い通りにならない泉水子に戸惑う日々。深行視点の話で興味深い。また真響から見た高校1年のクリスマス後の話。三つ子の一人の 読み終えた。深行の中3の夏。泉水子と同じ中学に通い始めた頃の話。ただ一人の自分の思い通りにならない泉水子に戸惑う日々。深行視点の話で興味深い。また真響から見た高校1年のクリスマス後の話。三つ子の一人の真澄の姿がついに祖父に認められる。また続編が出てほしい。続きが気になる。 …続きを読む
    モモ
    2020年05月21日
    49人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品