アニメ化作品

角川文庫

RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041006269
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

アニメ化作品

角川文庫

RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女

  • 著者 荻原 規子
  • イラスト 酒井 駒子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041006269

物語は佳境へ! 大人気ファンタジーシリーズ第4巻!!

夏休みの終わりに学園に戻った泉水子は、〈戦国学園祭〉の準備に追われる。衣装の着付け講習会で急遽、モデルを務めることになった泉水子だったが……物語はいよいよ佳境へ! RDGシリーズ第4巻!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 人間の世界遺産について出てくる。話の途中で終わっていて、人間の世界遺産がどういうものかが飲み込めなかった。八王子近辺の地理、歴史、文化に詳しくなる。著者は立川の高校出身らしいので,地元っていえば地元。 人間の世界遺産について出てくる。話の途中で終わっていて、人間の世界遺産がどういうものかが飲み込めなかった。八王子近辺の地理、歴史、文化に詳しくなる。著者は立川の高校出身らしいので,地元っていえば地元。抜け目無い。ああ、泉水子って著者の分身だと,いまさらながら納得。発見角川。学園物。 単行本では,1,2,3の概要と,主要登場人物の紹介がある。残念だったのは,瑞穂さんが最初に登場してくるが,人物紹介にない。せっかくいろいろ手を尽くそうというところで何かが切れているかも。 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2013年08月22日
    186人がナイス!しています
  • 「この前、戸隠でも、有名なお蕎麦を食べてきました」と泉水子の台詞を引用つつ、先週の戸隠旅行を機に文庫で再読終了。なんだかんだと泉水子は大人気だよね。だって深行も真響も「自分の方をこそ頼れ」と言わんばか 「この前、戸隠でも、有名なお蕎麦を食べてきました」と泉水子の台詞を引用つつ、先週の戸隠旅行を機に文庫で再読終了。なんだかんだと泉水子は大人気だよね。だって深行も真響も「自分の方をこそ頼れ」と言わんばかりの、泉水子の取り合いに聞こえる言い合いをするじゃない(*^m^*)?やはり彼女には守られるだけの何かがあり、それだけの強さを持ったものがそばに現れるのだと思う。今回はアニメを見た後なのでところどころ台詞が脳内で音声再生されながら読了。どうせなら6巻まできっちりとアニメで描いてほしかったなー。 …続きを読む
    ヒロ@いつも心に太陽を!
    2013年06月09日
    154人がナイス!しています
  • 姫神自身が泉水子の唇から放つ、ラグナロクへ導く悠久の旅人たる正体。自らの招く未来変えるためのタイムトラベルは、悠久ゆえに四度目は無い。泉水子が最後の賭け。ますます『帝都物語』彷彿させる蠱物・五芒星・ド 姫神自身が泉水子の唇から放つ、ラグナロクへ導く悠久の旅人たる正体。自らの招く未来変えるためのタイムトラベルは、悠久ゆえに四度目は無い。泉水子が最後の賭け。ますます『帝都物語』彷彿させる蠱物・五芒星・ドーマンセーマン・九字を切る。「臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前」←この九字を覚えたのは『RDG』ファンの方に袋叩きに遭いかねない『トイレット博士』の【七年殺し】(爆)姫神はもちろん、無自覚な恋心にまで振り回される泉水子。深行ともども素直じゃない。伝奇にSF、カオスなボーイ・ミーツ・ガールの物語は、→続 …続きを読む
    文庫フリーク@灯れ松明の火(微速前進中)
    2015年06月20日
    139人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

荻原 規子(おぎわら・のりこ)

東京生まれ。早稲田大学教育学部国語国文学科卒。『空色勾玉』(福武書店/徳間書店)でデビュー。その後、『白鳥異伝』、『薄紅天女』(徳間書店)と続き「勾玉三部作」を構成する。以来、ファンタジー作家として活躍。『RDG レッドデータガール はじめてのお使い』(角川書店)、『西の善き魔女』シリーズ(C★NOVELS)。2006年、『風神秘抄』(徳間書店)で、第53回産経児童出版文化賞・JR賞、第46回日本児童文学者協会賞、第55回小学館児童出版文化賞を受賞。

装画:酒井駒子「くまとやまねこ」(河出書房新社)で第一回MOE絵本屋さん大賞で第一位、2009年版「この絵本が好き!」で第一位。

最近チェックした商品