試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041030172

現代百物語 妄執

  • 著者 岩井 志麻子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041030172

幽霊よりも怖いのは……。現代の怪談を実力派が描く、シリーズ第7弾!

刑務所で病に伏せる罪人に高額な医療費を送りつける逆・死神。古書店で入手した一般人の日記帳に綴られた壮絶な書き込み。ファンから著者に贈られた鍵と簡素な地図。女性ライターの股間に憑いたインチキ霊能者の生霊。どう考えても腑に落ちない、霊とも人間の仕業とも解釈できない出来事から、人間の強烈な悪意や剥き出しの狂気まで。平穏な日常を不安に陥れる99話を収録。知ってしまったことを後悔する、これが現代の怪異譚!



トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「現代百物語 妄執」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 実話怪談集。ホントこの人の実話怪談って、独特の地位を占めているな。他の実話怪談みたいに怪異が直接顕現するってわけじゃないのに、読んだ後妙に心にもやもやしたものが残るというか。人間も生霊も幽霊も全て同じ 実話怪談集。ホントこの人の実話怪談って、独特の地位を占めているな。他の実話怪談みたいに怪異が直接顕現するってわけじゃないのに、読んだ後妙に心にもやもやしたものが残るというか。人間も生霊も幽霊も全て同じ地平で語られていて、そのどれもがどこかにせせこましい部分が見てとれるのが何とも言えない。怪談というより、人生の断面を切り取って見せられているような心地さえする。人生ってせせこましい事の連続で、そんなだからこそ斯様な奇矯な行動がいつまでも記憶に残るのであるかなあ。あ、「あの女」も一応出てはおります。 …続きを読む
    HANA
    2015年06月24日
    55人がナイス!しています
  • 本が倍くらいの厚さに…イイ! 素晴らしい! と思った話、頁角を三角折りしてたら。ああ、作家だ…と改めて底力実感、夢十夜や冥途級に悪夢のようで蠱惑的な話ばかり。実際にあった事件が元の奇妙な話が大好物で、 本が倍くらいの厚さに…イイ! 素晴らしい! と思った話、頁角を三角折りしてたら。ああ、作家だ…と改めて底力実感、夢十夜や冥途級に悪夢のようで蠱惑的な話ばかり。実際にあった事件が元の奇妙な話が大好物で、今巻は特に多いような…勝手な推測だがここの所、ホラー怪談畑で実録殺人も書き語りも軽妙な某作家と共演機会が何度か続いたエッセンスが上手〜く取り込まれ著者色に染まっている気が(真似になりがちな人物なのに違うのがさすが)。語ると下品なのに書くと艶になるのには感服。シリーズで一番好きかも。あの女前面でないのも⚪︎ …続きを読む
    澤水月
    2015年06月22日
    27人がナイス!しています
  • 安定の現代百物語シリーズ。ですが、今回いつもに増して面白かったように思うのは気のせいでしょうか(笑) 人間と異界の入り混じった「怖い」がテーマですが、今回は異界率が若干高かったようにも思います。 安定の現代百物語シリーズ。ですが、今回いつもに増して面白かったように思うのは気のせいでしょうか(笑) 人間と異界の入り混じった「怖い」がテーマですが、今回は異界率が若干高かったようにも思います。
    ラルル
    2015年07月23日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品