田舎でロックンロール

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年11月01日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784041022535

田舎でロックンロール

  • 著者 奥田 英朗
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年11月01日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784041022535

無類のロック好き作家・奥田英朗による(爆笑!?)音楽エッセイ!!

70年代、英米のロックは百花繚乱の様相を呈していた。そして、日本の片田舎に暮らすオクダ少年もその息吹を感じていた。少年にロック魂はいかに宿ったのか? 著者待望のエッセイに、青春音楽短編小説も特別収録!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「田舎でロックンロール」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 文中に出てくるオクダ少年を、オタク少年と何度も読み間違えてしまった。字面、似てるんだもの(笑)そういう私も小学校高学年くらいから、かなりのオタク少女でした。私の場合はジャズ。ジャズ以外にも、UKポップ 文中に出てくるオクダ少年を、オタク少年と何度も読み間違えてしまった。字面、似てるんだもの(笑)そういう私も小学校高学年くらいから、かなりのオタク少女でした。私の場合はジャズ。ジャズ以外にも、UKポップ、インディーズ、はっぴいえんどやティンパンアレイなんかも聴いてたな。当時は音楽を習っていたので、CD聴いても勉強みたいになっちゃってたけど、音楽を本業にしないで就職してからやっと、純粋に音楽を楽しんで聴けるようになった。だからかな、奥田さんの書いてることに共感しっぱなしだった。オタク万歳、万々歳!な一冊。 …続きを読む
    風眠
    2015年06月13日
    143人がナイス!しています
  • 「ナオミとカナコ」の作家さんとは思えないほどコミカルです。文体が非常に面白く引き込まれるので、立ち読みで読破してしまいました。奥田先生ゴメンナサイ(笑) 同世代ではないですが、田舎在住の音楽好きとして 「ナオミとカナコ」の作家さんとは思えないほどコミカルです。文体が非常に面白く引き込まれるので、立ち読みで読破してしまいました。奥田先生ゴメンナサイ(笑) 同世代ではないですが、田舎在住の音楽好きとして共感できる場面が多々有り、オクダ少年も愛らしくニヤニヤしてしまいます。ロックというよりはポップって感じですね。頭カラッポにして笑いたい人にオススメします。文庫本出たら買います。ちなみに、ドナルド・フェイゲンの「ナイトフライ」は超名盤です!こっちもオススメです。 …続きを読む
    ポップノア
    2018年02月28日
    127人がナイス!しています
  • 私はオクダ少年よりも一世代下なので、必ずしも同時代性は感じませんが、ニューミユジック・マガジンの愛読者であったり、FMラジオでお気に入りの曲をエアチェックしていたり等、共通点も多く大変懐かしく読みまし 私はオクダ少年よりも一世代下なので、必ずしも同時代性は感じませんが、ニューミユジック・マガジンの愛読者であったり、FMラジオでお気に入りの曲をエアチェックしていたり等、共通点も多く大変懐かしく読みました。オマケの短編も魅力的な仕上りです。著作にはあまりロック少年の雰囲気は感じられませんが、ロック魂で小説を書いているのでしょうか? …続きを読む
    starbro
    2015年01月06日
    125人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品